『ポケットモンスター
ブリリアントダイヤモンド
・シャイニングパール』との
連携について

ポケモン詳細画面で確認できること

『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』から『Pokémon HOME』に預けたポケモンは、
これまでのポケモン詳細情報に加え、コンディションが確認できるようになるよ。

ポケモンを預ける際の注意点

『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』と『Pokémon HOME』の連携には注意点があるので、気を付けよう!

【注意事項】

  • 通常のプレイで1匹しか入手できない特別なポケモンは、各セーブデータから1匹までしか『Pokémon HOME』に預けることができません。
    (例:『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』のセーブデータから、伝説のポケモン「ディアルガ」を『Pokémon HOME』に預けた場合、以降そのセーブデータから同じ『Pokémon HOME』のアカウントに「ディアルガ」を預けることはできません。)
  • 本来意図されていない方法や不正な改造などで入手した一部のポケモンは、『Pokémon HOME』に預けることができません。
  • その他、ポケモン自体に何かしらの問題がある場合は、『Pokémon HOME』に預けることができません。

ポケモンのわざについて

『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』と『ポケモン ソード・シールド』『Pokémon LEGENDS』では、
ポケモンが覚えられるわざが異なるため、移動した場合、元のわざは反映されないよ。
ポケモンが初めて別のソフトに連れて行かれた場合に、ポケモンのレベルに応じて使えるわざが決定するよ。(例①)
また、捕まえたソフトから他のソフトに連れて行き別のわざを覚えたとしても、
元のソフトに戻した際には、元々覚えていたわざを覚えている状態に戻るよ。(例②)

例①


『ポケモン ソード・シールド』で捕まえたレベル20のピカチュウを『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』に連れて行くと、『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』でのレベル20相当のわざを覚えます。

例②


『ポケモン ソード・シールド』で捕まえたレベル20のピカチュウを『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』に連れて行き、レベル50にして『ポケモン ソード・シールド』に戻しても、『ポケモン ソード・シールド』で元々覚えていたわざに戻ります。このピカチュウを、今度は『Pokémon LEGENDS』に連れて行くと、『Pokémon LEGENDS』でのレベル50相当のわざを覚えます。

【注意事項】

  • わざの変化は、『Pokémon HOME』と 『ポケモン ソード・シールド』『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』『Pokémon LEGENDS』の間で、ソフト連携を行った際に発生します。
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』で捕まえたポケモンを『ポケモン ソード・シールド』に連れて行くと、『ポケモン ピカ・ブイ』で覚えていたわざを引き継ぐ点はそのままです。
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』で捕まえたポケモンを『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』『Pokémon LEGENDS』に連れて行くと、そのポケモンのレベルに応じたわざを覚えます。
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』で捕まえたポケモンを『ポケモン ソード・シールド』『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』『Pokémon LEGENDS』に一度でも連れて行くと、『ポケモン ピカ・ブイ』に戻すことはできなくなります。