バトルパス

ポケモンバトルレボリューション

バトルパス:コロシアムバトルのはじまりはここから!バトルパスをつくろう!

バトルパスは、ポケトピアのバトルにエントリーするために必要なカードで、トレーナーとポケモンの情報が保存されている。まず、自分の分身であるトレーナーの姿、「ベーススタイル」をセットし、「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」からコピー(ストレージ)してきたポケモン(最大6匹まで)を手持ちポケモンとして登録することができる。もちろん、バトルの履歴も記録されていくぞ!さらに、このバトルパスは、最大32枚までストックしておくことができて、様々なカスタマイズが可能なので、コレクションしたり、敵の強さに応じ使い分けたりすることができるのだ!

[画像] 姿や服装、セリフも思いのまま! 名前や肩書きは自分で決めることができる!・バトルに挑むポケモンを登録しよう!

ストレージ:「ダイヤモンド・パール」からポケモンをコピーしよう!

「ダイヤモンド・パール」のポケモンを「ポケモンバトルレボリューション」で対戦させるためには、まず、「ダイヤモンド」もしくは「パール」のポケモンのデータを、「ポケモンバトルレボリューション」の世界へ読み込む必要があるぞ。受付メニューから「ストレージ」を選択し、「よみこみをはじめる」を選択すると、ニンテンドーDS(「ダイヤモンド・パール」)と、Wii(「ポケモンバトルレボリューション」)が通信をはじめ、通信が終了すると、「ダイヤモンド・パール」内の手持ちポケモン、ポケモンボックスの中のポケモンのデータが、「ポケモンバトルレボリューション」の「ストレージ」に保存され、「コロシアムモード」で使用することができるようになる。

[画像] 姿や服装、セリフも思いのまま! 名前や肩書きは自分で決めることができる!・バトルに挑むポケモンを登録しよう!

DSで育てて、Wiiで戦う!

「ダイヤモンド・パール」でゲームを進めて、レベルアップしたり、進化したり、新しいわざをおぼえたりした場合、改めてポケモンのデータを読み込むと、コロシアムでの戦いの履歴はそのままに、そのポケモンデータだけが「ポケモンバトルレボリューション」のストレージに上書きされるぞ。

[画像]

  • ※「ポケモンバトルレボリューション」では4個のレポート(セーブデータ)を書くことができますが、ひとつのレポートで、一度「ダイヤモンド・パール」のポケモンを読み込むと、次回以降、同じ「ダイヤモンド・パール」のソフトからしかポケモンを読み込むことはできません。

オリジナルパスを作ろう!

最初にパスのデザインを決め、トレーナーのベースとなる「ベーススタイル」を選び、名前を入力すればオリジナルパスが発行されるぞ。そして、「ダイヤモンド・パール」からコピーしてストレージに保存したポケモンの中から、好きなポケモンをセットしたらバトルの準備は完了だ!!

[画像]

ベーススタイルは全部で6種類!ベーススタイルによって、衣服などの身に着けることができるパーツが違うのでよーく考えよう!

「ダイヤモンド・パール」を持っていない人は、レンタルパスですすめよう!

「ポケモンバトルレボリューション」は、「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」を持っていない人でも楽しむことができる。オリジナルのパスを作成しなくとも、ゲームをすすめると、「レンタルパス」を手に入れることができ、そのパスを使ってバトルを楽しむことが可能だ。

[画像]

©2006 Pokémon. ©1995-2006 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. Developed by Genius Sonority Inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。