トップページ > 活動ニュース > 2015年4月

活動ニュース

2015年4月一覧

活動報告三陸鉄道南リアス線一周年にPOKÉMON with YOUトレインが特別運行されました。(その2)

一周年を向かえる4月5日は生憎の雨でしたので、駅前広場の横にあるカメリアホールでオープニングを行いました。

きっぴんあわびの吉浜駅の近くにある吉浜こども園の園児たちが、サンテツダンスを踊ってくれて、そのかわいらしさに会場にいた方々は思わず微笑んでいました。小さい子も大きい子もみんなそろってとっても上手にダンスが踊れました。

その後、今回の企画に尽力された三陸鉄道からは社長、JR盛駅駅長、大船渡市役所部長にピカチュウも一緒に、地元のお祝いではおなじみのお餅まきを行いました。子どもたちにはお菓子まきが行われて、大人も子どももてにいっぱいのお土産をゲットできたようです。

また、盛駅では当日限定でPOKÉMON with YOUトレインとサンテツ車両が間近で見られる車両見学や、地元のおいしい海産物が食べられるキッチンカーも登場し、荒天にも関わらず多くの地元の方々でにぎわいました。

ポケモンの列車が運行したのは2日間と短い間でしたが、引き続き大船渡線では週末に運行していきます。桜が咲いて、新緑の季節となって観光に最適のシーズンとなりますので、是非この機会に列車に乗って東北に遊びに来てください!


三陸鉄道応援プロジェクトは、引き続き行われています。チャリティオークションではなんと、「三陸鉄道一日車掌になれる券」や「小石浜駅のかつての駅名板」など特別な商品も出品されていますので要チェックです。

2015年4月10日(金)

記事本文へ

活動報告三陸鉄道南リアス線一周年にPOKÉMON with YOUトレインが特別運行されました

4月4日、5日の2日間特別に三陸鉄道南リアス線をPOKÉMON with YOUトレインが運行しました。

今回は4日(土)の様子をご紹介します。
普段大船渡線を走っている列車ですが、大船渡線の震災前の終着駅である盛駅は、震災により鉄道は復旧しておりません。大船渡の子どもたちにポケモンの列車を見てほしいという想いから、JR東日本、三陸鉄道、ポケモンと地元である大船渡市が協力して、今回の企画を実現しました。

JR釜石線を通って、JRの路線ではない三陸鉄道を通るルートで大船渡に入った列車を見かけた方は、手を振ってくれたり駅まで見に来てくれたりと笑顔で迎えてくれました。

また盛駅での駅長ピカチュウのお出迎えとは別に、三陸鉄道の列車でピカチュウたちがお散歩する場面も!?運転士さんも思わず抱きついてしまうかわいらしさでした。

三陸鉄道応援数え歌「サンテツ言えるかな?」に出てくる綾里駅の綾里大権現も沿線にお目見えし、その大きさに驚いている方もいらっしゃいました。


今回の企画に際して、三陸鉄道株式会社様、大船渡市様、東日本旅客鉄道様には、この場を借りて御礼申し上げます。

2015年4月10日(金)

記事本文へ