トップページ > 活動ニュース > 2015年3月

活動ニュース

2015年3月一覧

活動報告「高久第四応急仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年2月22日(日)、いわき市にある「高久第四応急仮設住宅」に訪問したポケモンワゴン。近くの仮設住宅からも遊びに来てくれて、たくさんのこどもたちと会うことが出来ました!

男の子はみんなかっこいいポケモンを選び、机に座った途端一点集中!色の塗り方をこだわったり、背景に自分なりの絵を描いたりと夢中になっていました。アイロンをかけ完成すると満足気な顔をして見せてくれました。

こどもたちが室内でワークショップをして遊んでるうちに、そっと外に出て窓から覗いているピカチュウ。「窓からピカチュウが見てるよ」と教えると、ビックリと喜びで、こどもたちは大声をあげていました。外に出ると一斉にピカチュウに抱きついて、集合写真の後2ショット写真を撮り、そのままピカチュウが帰るまでピカチュウから離れませんでした。

「クレヨンはどこに片付ければいいの?」やエコバックに使ったお手本を進んで片づけてくれたりと、
きちんとお片付けができるこどもたちに感激。三兄弟のお姉ちゃんが小さい子に教えている姿も見受けられました。みんな仲が良く、たくさんの笑顔をもらった会期となりました。

今回の活動では、広野町役場 環境防災課様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月10日(火)

記事本文へ

活動報告「四倉町鬼越応急仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年3月8日(日)、福島県いわき市の「四倉町鬼越応急仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンが訪問しました。

広野町や大熊町から避難されている方々が生活する、「四倉町鬼越応急仮設住宅」に訪問したポケモンワゴン訪問には、会場に入りきれないくらい沢山のこどもたちが遊びに来てくれました!

☆エコバッグ作りへの探求心が凄い!
エコバッグの絵を何にするか決める時点でウキウキしているこどもたちは、「ピカチュウもいいけどデデンネもいいな~」と言っていたので、「裏と表に描けるよ」と教えると飛び跳ねて喜んでいました。

慎重に線をなぞり、時には立って上からエコバッグを見て確かめたりと、自分だけのオリジナルエコバッグ作りに夢中でした。完成したエコバッグを見せる時は、とても誇らしげな表情でした。

☆熱戦!パズル対決!
先にパズルを完成させたら勝ちというパズル対決。パズルが丁度良い難しさだったのでみんな一緒に、必死になってピースを埋めていました。対決が終わっても「次はパズルを変えてもう一回しよう!」と闘争心に火が付いた様子でした。

☆ピカチュウとのツーショットに長蛇の列!
ピカチュウと集合写真を撮った後、「ピカチュウとツーショット写真撮れるよ!」と伝えた途端、一斉に並び出すこどもたち。どんなポーズで撮ろうか話しながら順番を待つ姿はとても微笑ましかったです。チェキの写真を受け取ると、早く自分とピカチュウの写った姿が見たいのか、パタパタと写真を振っていました。

帰るときにもこどもたちや親御様に、「また来てねー!」と、笑顔でお見送りされながら、会期終了を迎えました。

今回の活動では、広野町役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月 9日(月)

記事本文へ

活動報告「南一丁目川内村仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年3月7日(土)、福島県郡山市の「南一丁目川内村仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンが訪問しました。

イベント開始の時間になると、たくさんのこどもたちが集まってきてくれました。
初めはみんな、緊張しているのか堅い表情をしていたのですが、時間が経つにつれて心を開いてくれて、段々と仲良く遊んだりすることが出来ました。

みんなでワークショップを楽しんだ後は、各自で好きな遊びスタート。こどもたちが一番熱中していたのが、ポケモンパズルでした!みんなで完成させるだけではなく、競争などをして楽しんでいました。

ピカチュウが会場に登場すると、最初は恥ずかしがって近づこうとしなかったけれど、一人が近づくと、みんな一斉に駆け寄ってきて、ピカチュウはあっという間に、身動きが取れなくなるほどに。みんな一緒に撮った写真を笑顔で見せ合いっこして、ピカチュウとの記念をとっても喜んでくれました。

みんな笑顔が眩しいこどもたちですが、時折寂しそうな表情も見せます。こどもたちみんなが笑顔に戻れるように心掛けながら、今後も活動を続けていければと思います。

今回の活動では、川内村役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月 9日(月)

記事本文へ

活動報告「常磐迎第二応急仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年3月1日(日)、福島県いわき市にある「常磐迎第二応急仮設住宅」にPOKÉMON with YOUワゴンが訪問しました。

ポケモンワゴンを発見したこどもたちは、やっていた遊びを中断し、駆け寄ってきてくれました。「午後からでしょ?ご飯食べたらみんなで来るからねー!」と、元気いっぱいで、少しだけみんなで遊んだ後、こどもたちは一旦お昼ご飯を食べにお家へ帰って行きました。

お昼ご飯を食べ終えて、元気いっぱいなこどもたちが再集合。さっそくみんなでエコバッグを作ったり、ペーパークラフトを作ったり、ボール遊びをしたり、ドミノで遊んだり、みんなでピアノを弾いて歌を歌ったり。普段あまり遊ぶことが出来ないこどもたちは、目一杯楽しんでいる様子でした。

みんなが遊んでいる隙に、ピカチュウがこっそりと会場に遊びに来てくれました。ピカチュウを見つけたこどもたちは、みんな大興奮!「ピカチュウ遊ぼう!」とリクエストを受けて、ピカチュウとのじゃんけん大会スタート。じゃんけんの他にも記念撮影や、リズムステージで楽しむことが出来ました。

震災から4年が経とうとしている現在、こどもたちにとって、まだまだ心の支援が必要であると感じる会期となりました。

今回の活動では、広野町役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月 2日(月)

記事本文へ

活動報告「総合福祉センター はまなす館」でポケモン映画上映会を行いました。

2015年2月28日(土)、福島県相馬市にある「総合福祉センター(はまなす館)」にPOKÉMON with YOU ワゴンが訪問し、今年もポケモン映画上映会を開催。
受付開始前にはたくさんのこどもたちが集まって来てくれて、賑やかな会場となりました。

「久しぶりー!」 こどもたちとの再会。会場で受付の準備などをしていると、こどもたちがたくさん集まって来てくれました。「久しぶりー!」と、手を振りながら走ってくる男の子。昨年訪問した仮設住宅で一緒に遊んだお子様でした。

そのお子様意外にも、他のポケモンイベントで遊びに来てくれたこどもたちがたくさん!久しぶりの再開に、みんな自然と笑顔が溢れておりました。

ワークショップやゲーム、ピカチュウとの触れ合いも満喫!受付も終わり上映までの待ち時間の間、こどもたちは色々なことに挑戦。ワークショップコーナーでエコバッグやペーパークラフトを作ったり、知らないお友達やポケモンのお兄さんと、ゲームで対戦したりと大盛り上がり。

普段あまり対戦などを行わないお子様も、たくさんの知らないお友達と対戦が出来て、楽しそうに笑いながら、勝ち負けに一喜一憂している姿が印象的でした。

上映が始まるまでは、元気にお喋りしたり遊びまわっていたこどもたちも、映画が始まると、画面を見つめるこどもたちの表情は真剣そのもの。「ピカチュウ頑張れー!」と、声を出しながら応援している姿も見受けられておりました。

映画が終わってからも、たくさんのこどもたちや親御様から、「また来年も来てねー!」という御言葉も頂き、心温まる会期となりました。

今回の活動では、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様、相馬市教育委員会様、子育て支援課様、私立幼稚園の皆様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月 2日(月)

記事本文へ