トップページ > 活動ニュース > 2015年3月

活動ニュース

2015年3月一覧

活動報告「総合運動公園応急仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年3月28日(土)、福島県白河市にある「中田総合運動公園応急仮設住宅」に、POKEMON with YOUワゴンが訪問しました。仮設の外からもたくさんこどもたちが遊びに来てくれました。

会場に到着すると、さっそく男の子が遊びに来てくれました!ポケモンワゴンが会場に到着すると、男の子が駆け寄ってきて、「待ってたよー!」と、嬉しそうな笑顔でお出迎え。楽しみに待っていてくれていた様子で、イベントまで1時間以上もあるのに待っているとのこと。イベント開始の時間まで準備をしながら、サッカーやキャッチボールをして一緒に待っていました。

イベント開始の時間になり受付を開始すると、たくさんのこどもたちが集まって来てくれました。中にはポケモンのイベントがあるからと、わざわざ帰省先の新潟から帰ってきてくれたお子様も!イベント会場はすぐに、こどもたちでいっぱいになりました。

みんなで元気に外遊び!とにかく元気なこどもたちばかりで、敷地内に公園施設が整っているため、みんなでそこで外遊び。みんなで野球をしたり、鬼ごっこをしたり、たくさん遊ぶことが出来ました。

帰り際にこどもたちから、「次はいつくるの?また来てね!」と、再訪の声が。仮設住宅の暮らしから離れ、自分の家で生活出来るようになることを願いながらも、再会の約束を交わし、こどもたちとお別れとなりました。

今回の活動では、白河市役所様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月31日(火)

記事本文へ

お知らせ三陸鉄道の魅力をいっぱい紹介!「サンテツ言えるかな?」動画を特別公開チュウ!

4月4日(土)、5日(日)の三陸鉄道南リアス線運行再開1周年に、南リアス線を特別運行する「POKÉMON with YOUトレイン」に先駆けて、サンテツの魅力を発信する動画をお届けしていきます。

みなさんおなじみのあの曲「ポケモン言えるかな?」が替え歌「サンテツ言えるかな?」になって登場!?サンテツ全駅制覇、サンテツマスターに挑戦してください!

運転士さんや北限の海女など、地元の方にご出演いただき、見たら三陸鉄道に乗りたくなっちゃう魅力いっぱいの動画です。

また三陸鉄道を応援するチャリティ企画も開催中です。
チャリティーオークションでは「三陸鉄道一日車掌になれる券」や、大船渡市を支援する東京タワー様からは「東京タワー外階段貸し切り券」などをご提供いただき、特別出品します。

こちらで集まった寄付金は、三陸鉄道沿線を元気にする活動に使われます。

最後に今回の企画にご協力いただきました、三陸鉄道株式会社様、大船渡市様、日本電波塔株式会社(東京タワー)様、ヤフー株式会社様にこの場を借りて感謝申し上げます。

2015年3月30日(月)

記事本文へ

活動報告「常磐銭田仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年3月22日(日)、福島県いわき市にある「常磐銭田仮設住宅」にのPOKEMON with YOUワゴンが訪問しました。以前に仮設住宅訪問で会ったこどもたちとの再開もあり、非常に盛り上がった会期となりました。

「やっほー!また来たよ!」 こどもたちとの再会。イベントスタートの時間が近づくと、こどもたちが続々と集まってきました。「お兄ちゃん久しぶり!」声のほうに振り向くと、以前仮設で会ったこどもたちが。ポケモンワゴンが来るということを学校のお友達に聞いて、親御様にお願いをして車でわざわざ遊びに来てくれたとのこと。さっそく、「この間の続きだよ!」と言って、鬼ごっこやドッジボールなどで遊びました。

小学校高学年・中学生がたくさん遊びに来てくれた本会期では、日頃の出来事や悩み相談など、特に女の子同士のお話に花が咲きました。4月から中学生になるこどもたちは、様々な不安を抱えているようで、お話をしました。年上のお兄さん・お姉さんと話したことで少しでも不安が無くなり、楽しい学校生活を送ってくれればと思います。

ピカチュウとの記念撮影を楽しみにしていたこどもたちは、撮影準備万態。一緒に記念写真を撮るために、DSやケータイを持ってきてくれました。みんな思い思いに写真を撮ったりピカチュウとお散歩したり。みんなに大人気のピカチュウも嬉しそうにしていました。

進学を機に、住んでいた仮設住宅を離れてしまうお子様も多い様子。一緒に遊んだ楽しい思い出として、今日の思い出がこどもたちの心の中に残ってくれればと思います。

今回の活動では、楢葉町役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月23日(月)

記事本文へ

活動報告「若宮前応急仮設住宅」へPOKÉMON with YOU が訪問しました。

2015年3月21日(土)、福島県郡山市にある「若宮前応急仮設住宅」にのPOKEMON with YOUが訪問しました。大きな敷地に建てられた仮設住宅の敷地内で、元気なこどもたちとたくさん遊びました。

イベントの時間になり、続々と集まってきてくれたこどもたち。こどもたちはみんな普段からよく遊んでいるとのことで、みんな仲良し。何をするにもみんなで一緒にやって、見ているだけでも仲の良さが伝わってきました。

ワークショップを一通り遊び終えると、こどもたちはパズルを発見。「これみんなでやりたい!」と、まずはパズルがスタート。最初は完成させることを楽しんでいましたが、次第に競争すること楽しみを覚えていました。その後も外でソフトグライダーを飛ばして、距離を競って遊んだりしていました。

記念撮影は意外な展開に会期の途中にはピカチュウが登場。こどもたちも待ちに待ったピカチュウの登場に大興奮。「じゃあみんなで一人ずつ記念撮影しようか」と声を掛けたところ、意外な回答が。「みんなで一緒に撮った写真が欲しい!」と、珍しい答えが返ってきました。
こどもたちの仲の良さが伝わってくる会期になりました。

今回の活動では、富岡町役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月23日(月)

記事本文へ

活動報告「貝山応急仮設住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年3月21日(土)、福島県三春町にある「貝山応急仮設住宅」にのPOKEMON with YOUワゴンが訪問しました。少し恥ずかしがりやなこどもたちでしたが、仲良く遊ぶことが出来ました。

イベント開始の時間になると、たくさんのこどもたちが集まってくれました。最初のうちは親御様の後ろに隠れて、恥ずかしそうにしていたこどもたちも、ワークショップをしたり、シンボルアートを作っていくうちに段々と慣れてきてくれた様子で、一緒にシールを貼ったり、人形で遊んだりと楽しく過ごすことが出来ました。

「ピカチュウまだ遊びに来ないのー?」一通りワークショップをやり終えたこどもたちは、「お兄さん!ピカチュウまだ遊びに来ないの?」と、楽しみに待っている様子。みんなで呼んでみると、会場に遊びに来てくれました。

こどもたちだけでなく、親御様もピカチュウの登場に喜んでくれ、記念撮影をしたり、一緒にステージを楽しんだりと、限られた時間の中で、ピカチュウとの楽しい思い出の時間を作ることが出来ました。

イベントが終わって片付けを手伝ってくれた男の子は、「次はいつ遊びにくるの?夏までには来て欲しいな!」と言ってくれました。「他の場所でもポケモンのイベントやっていたら、また遊びに来てね」と、
再開の約束を交わし、イベント会期終了となりました。

今回の活動では、葛尾村役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2015年3月23日(月)

記事本文へ