トップページ > 活動ニュース > 活動報告 > 「鹿折中学校住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

活動ニュース

活動報告「鹿折中学校住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2015年2月11日(水祝)、宮城県気仙沼市の「気仙沼中学校住宅」へPOKÉMON with YOU ワゴンが訪問しました。

こちらの仮設住宅には2回目のワゴン訪問。広い集会所の中ではボール遊びをしたりカードゲームのルールを教えてカードバトルをしたり、幅広い年齢層のこどもたちが楽しめる内容で、こどもたちと一緒に思いっきり遊ぶことが出来ました。

学校のグラウンドなどに仮設住宅が建てられたことによって遊び場がなく、普段は仮設住宅の集会所に集まってゲームをして遊ぶことが多いとのことで、ゲーム機を握り締めて、集会所に遊びに来るお子様が多く、「ポケモンのゲーム持ってきたー!?」と、早速ポケモンバトルの要望が!

折角の広い集会所なので、ゲームを楽しんだ後はみんなでボール遊び。室内なので、ビニールボールを使ってバスケごっこ。本当あれば、しっかりとゴールを用意してみんなで遊びたかったのですが、それでもみんなで遊べることが楽しかった様子で、先ほどまでクールだった男の子も、「よっしゃー!」と、大声を出している姿が印象的でした。

・・・実はポケモンワゴンで300回目の訪問
東日本大震災以降、「こどもたちの遊び場の提供」を目的として活動を続けてきたPOKÉMON with YOUワゴン。振り返れば、活動当初は津波被害や放射線の影響で、先の見えないさまざまな思いを抱えているこどもたちや親御様に「どのように接すればよいのか」、「どのような接し方が良いのか」と、スタッフ同士で手探りで意見交換を行ってきました。

当時と比較するとみんな「笑顔」が増え、まちづくり等の表面的な復興だけではなく、心の復興も徐々に進んでいるように感じられる復興5年目。これからも、被災地のこどもたちのニーズにリアルタイムで応えるため、沢山のこどもたちと「出会い」「ふれあい」「会話を交わし」、POKÉMON with YOUワゴン訪問を続けてまいります!

今回の活動では、気仙沼市社会福祉協議会  ボランティアセンター様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

外は寒いから室内でボール遊び

元気いっぱいのこどもたち

記念撮影はみんな仲良く写れたね

2015年2月16日(月)