トップページ > 活動ニュース > 2013年11月

活動ニュース

2013年11月一覧

活動報告「S-PALスマイルマーケット in 石巻まちなか復興マルシェ」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年11月17日(日)、「S-PALスマイルマーケット in 石巻まちなか復興マルシェ」へPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

「Smile with S-PAL」をスローガンに、エスパル仙台店が開催するチャリティバザーイベント「S-PALスマイルマーケット」
第7回となる今回の「S-PALスマイルマーケット」へポケモンワゴンイベントが訪問し、石巻のこどもたちと一緒に笑顔の時間を過ごし、当日は、ポケモンワゴンによる訪問で出会った仮設開成団地・仮設南境団地などのこどもたちも遊びに来てくれました。

「ポケモンエコバッグつくり」を中心に展開したポケモンワークショップコーナー!
「エコバッグ作ったことあるよ!」というお子様も多く、ポケットモンスターXYシリーズに変わったデザインに興味深々な様子。
小さなお子様には ピカチュウが、小学低学年・中学年のお子様にはXYシリーズで加わったポケモンがそれぞれ人気を集めておりました。

また、ピカチュウのペーパークラフトを作り、「これピカチュウに見せてあげるの!」と、ピカチュウの登場を心待ちにする女の子が印象的でした。

2013年11月22日(金)

記事本文へ

活動報告「女川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

2013年11月16日(土)、宮城県牡鹿郡にある「女川小学校体育館」でポケモン映画の上映会を行いました。

女川町では初めてのポケモン映画上映会。
受付にディスプレイされたピカチュウサンバイザーを見て、「ピカチュウのサンバイザーだー!ちょうだい!」と声を掛けてくれる沢山のこどもたち。
サンバイザーを受け取ると、「ピッカッ!ピカチュウ!」とピカチュウのものまねをすると共に、「今日はね、ポケモンの映画を観る為に走って来たんだよ!」と、とても心待ちにしてくれていた様子でした。

上映時間まではポケモンワークショップに挑戦!
「ポケモンをいっぱい描きたい!」と、エコバッグ両面にポケモンを描くこどもたちが多く見受けられる他、中央に描くメインポケモンの周りにも、沢山のポケモンを描き、とても色鮮やかで賑やかなポケモンエコバッグをつくってくれました。

また、「お兄さん、私の事覚えてる? 前に仮設住宅にピカチュウが来た時、一緒にエコバッグをつくった事があるよ!」と、今年の夏に訪問したポケモンワゴンイベントで出会ったこどもたちもいっぱい遊びに来てくれました。

いよいよポケモン映画上映会のスタート!
「ピカチュウとイーブイ☆フレンズは、何時から?」と、上映前から女の子たちの会話も聞こえてくる中、上映が始まると、走り回っていたこどもたちもみんなしっかり席につき、上映マナーを守り、真剣な眼差しで画面を見つめるこどもたち。
「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」では、「さっきもらった赤いゲノセクトだ!」と、
来場プレゼントで受け取った幻のポケモン「ゲノセクト」の登場に、興奮するお子様もいらっしゃいました。

映画上映終了直後にはピカチュウが登場し、こどもたちをお見送り!
中には、映画エンディングソング「笑顔」を歌いながらピカチュウに抱き着き、「ピカチュウも一緒に歌って!」と、おねだりする女の子も。
イベントの最後までピカチュウと一緒に遊ぶ かわいらしい笑顔が印象的でした。

イベント中は、「お姉さん一緒に手をつないで!」と、積極的に遊びに誘ってくれる人懐っこい女川町のこどもたち。
「今度遊びに来た時も一緒に遊ぼうね!私の名前を忘れないでね!」と、こどもたちと、まるでお友達のような関係も築くことが出来ました。

今回の活動では、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2013年11月22日(金)

記事本文へ

活動報告「気仙沼市民会館」で映画上映会を行いました。

2013年10月17日(日)、宮城県気仙沼市にある「気仙沼市民会館」で映画上映会を行いました。

2年目の上映となる今回、受付前には約250名の待ち列ができ、最終的に約800名のご家族で賑わいました。

受付スタートと同時に、映画のオープニングテーマが流れると、自然と歌い始めるこどもたち。
歌っているこどもたちの笑顔からは、これから始まる上映会への期待が窺えました。

ポケモンワークショップでは、手際良くにエコバッグを作るこどもたち。
エコバッグ参加受付では、「あっ!XYのポケモンに変わってる!」と、昨年の上映会でエコバッグ作りに挑戦したこどもたちも多い様子。
「エコバッグを作りたい!」と、積極的にエコバッグ作りに挑戦するこどもたちが沢山いらっしゃったこともあり、ワークショップコーナーは常に満席で大好評でした。

会場内にピカチュウが登場すると、こどもたちは一直線にピカチュウに駆け寄り、「ピカチュウ!」と大興奮。
時間が経つにつれ、ピカチュウの周りにはこどもたちがどんどん集まり、身動きが取れないほど、沢山のこどもたちが会いに来てくれました。

いよいよ待ちに待った上映会がスタート!
開始ブザーが会場内に響き渡り、スクリーンにポケモンが映し出されると、「やったー!始まったよ!」とお友達同士で嬉しそうな様子。
上映中は、お友達同士で「ミュウツーだ!」「ヤミラミだ!」、とポケモンが登場する度に、名前を声に出し、だれが早くポケモンの名前を言えるかを楽しみながら、上映会にに参加する様子も見受けられました。

上映会が終わった後は、「ずっと観たかったんだ!ポケモンの映画が観れて良かった!」と、とても嬉しいコメントと共に、受付に立ち寄り、「今日はありがとうございました!」と伝えてくれました。

今回の活動では、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2013年11月22日(金)

記事本文へ

活動報告「ふくしまスマイルキャラバン」へPOKÉMON with YOUが参加しました。

2013年11月9日(土)、福島県玉川村の「ふくしまスマイルキャラバン」へPOKÉMON with YOUが参加しました。

県内7地域にかけて、各地域で1回ずつイベントを開催する「ふくしまスマイルキャラバン」へPOKÉMON with YOUが参加致しました。
開始前からイベントを心待ちにしてくれていたこどもたちが続々と集まり、「ピカチュウは何時に来るのー?」と、ピカチュウと会うのがとても楽しみな様子。

こどもたちがポケモンワークショップの受付をしているところにピカチュウも登場!会場のこどもたちは受付そっちのけでピカチュウに駆け寄り、抱き着いてご挨拶。

みんな大喜びでピカチュウの周りに集まり、写真を撮ったり手を繋いでみたりと大興奮!
「ピカチュウ久しぶりー!」と、他の会場でピカチュウと出会ったことがあるこどもたちも沢山いて、ピカチュウとの再会を楽しみました。

小さなお子様は、お父さん・お母さんとペーパークラフトに挑戦し、親御様から「このピカチュウペーパークラフト作ろうよ!」と誘う姿も見受けられ、時間の許す限りワークショップを楽しんでくれました。

ふくしまスマイルキャラバンでは、こどもたちが参加して楽しむのは勿論のこと、家族のコミュニケーションにも繋がるアットホームなイベントとなりました。

今回の活動では、福島県様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2013年11月22日(金)

記事本文へ

活動報告「志津川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

2013年11月10日(日)、宮城県南三陸町にある「志津川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

早くからこどもたちが3DSやDSを抱え来場し、ポケモン映画上映への期待が窺えました。イベント準備中も、ポケモンのお兄さん、お姉さんに話掛けるこどもたちは、ゲームでゲットしたポケモンを見せ「レベル100のポケモン、いっぱいもってるよ!一緒にバトルしようよ!」と、沢山話し掛けてくれました。

時間になり、ポケモン映画上映会の受付がスタート!
みんな一斉に受付に駆け寄り、来場プレゼントのピカチュウのサンバイザーを受け取ると、「やったー!ピカチュウだ!」と、嬉しそうに飛び跳ねるお子様も。
また、「ゲノセクトはいつもらえるの?」と、DSを持ってきたこどもたちは、早くゲノセクトを使ってポケモンバトルをしたくてウズウズしている様子。
ゲノセクトを受け取ると、早速お友達同士で、「行け!ゲノセクト!」と、ポケモンバトルを楽しんでいらっしゃいました。

こどもたちが楽しみにしていた、ポケモン映画上映会がスタートすると、短編映画『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』では、ポケモンの可愛らしさに「ニンフィア可愛いー!」との声が聞こえ、『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』では、上映中にゲノセクトのマネをする様子もいらっしゃいました。

映画上映が終了後にはピカチュウをなでたり、抱きついたりと、ピカチュウとの触れ合いを楽しんでいただきました。また会場内では、「ゲノセクト、すごい早い!」「ゲノセクトとミュウツー、どっちが早いんだろう?」と、興奮冷めやらぬ様子のこどもたちが、映画を振り返りクライマックスシーンについて語り合っている姿が見受けられました。

とても人懐っこく、笑顔が素敵な 南三陸町のこどもたち。
最後まで会場に残り、「ポケモンのお姉さんおんぶして!」と甘えたり、「一緒に鬼ごっこしよう!」と、まだまだ遊び足りない様子でした。

今回の活動では、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2013年11月22日(金)

記事本文へ