トップページ > 活動ニュース > 2013年6月

活動ニュース

2013年6月一覧

活動報告石巻市の仮設南境第4団地をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年6月16日(日)、石巻市の仮設南境第4団地をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

POKÉMON with YOUワゴンの訪問をとても楽しみにしていたこどもたち。
イベントの準備を行っている最中も「まだ始まらないの?」、「何時から始まるの?」と、沢山のこどもたちが話掛けてくれました。

イベントの準備が早く整い、10分程早くイベントスタート。
本日はポケモンワークショップの「オリジナルエコバッグ作り」が大人気。
受付ではエコバッグの表と裏に描くポケモンをじっくりと時間を掛けて選び、完成したエコバッグを自慢してくるこどもたちが多かった事がとても印象的でした。

「ポケモンリズムステージ 1・2タンバリン!」では、ピカチュウの登場にみんな大喜び。
「クイズのステージ」では、クイズに参加をしながらピカチュウの手を握りしめている様子が見受けられ、ピカチュウとお友達の様に楽しんで参加をしてくれました。
「リズムのステージ」では、みんなタイミングを揃えて元気いっぱいにタンバリンを叩く様子が窺え、会場には素敵な一体感が生まれておりました。

初めはみんな大人しかった、仮設南境第4団地のこどもたち。
今回のワゴン訪問では、一緒に時間を重ねている内にこどもたちから「外で一緒に鬼ごっこしよう!」と、自らスタッフの手を引き、まるで兄弟のように仲良しになる事ができました。

今回の活動では、石巻市役所様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年6月21日(金)

記事本文へ

活動報告石巻市の仮設向陽団地をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年6月15日(土)、石巻市の仮設水押球場団地をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

集会所前に到着したPOKÉMON with YOUワゴンを見つけたこどもたち。
「ピカチュウが遊びに来るんでしょ?」と、とても嬉しそうに声を掛けてくれました。

ピカチュウがとても大好きなこどもたち。
エコバッグ作りでは「どのポケモンを描きたい?」と聞くと、迷わず「ピカチュウ―!」と、元気良く応えてくれました。
エコバッグを完成させると、今度はポケモンだいすきクラブの「紙コップでつくろう!」に挑戦。
「ポケモン全部を作りたい!」と、「ピカチュウ」、「ミジュマル」、「イーブイ」の3種類全てを作り、完成した作品を飾った時の笑顔がとても印象的でした。

みんなでシールを貼ってピカチュウを完成させる「POKÉMON with YOU Wagon シンボルアート」では、ピカチュウのイラストが完成すると、「お兄さん、遠くから見せて!」と作品の出来栄えを確認し、「やっぱりピカチュウはかわいいねー!」と、大喜び。
「集会所に飾っておくからね!」と伝えると、「本当!今日来れなかったお友達に私達が作ったって自慢するんだ!」と、より一層嬉しそうにしてくれました。

いよいよピカチュウが登場すると一緒にジャンプをしたり、ピカチュウの周りをクルクル回って踊ったり、とても楽しそうな様子。
「クイズのステージ」や、「リズムのステージ」では、とても元気良くタンバリンを掲げてくれました。

お別れの時には、「今日ピカチュウと遊んだ事を、来れなかったみんなに自慢するんだ!」と、言ってくれたこどもたち。
「みんなもピカチュウに会いたかったはずだから、絶対にまた遊びに来てね!」と、こどもたちの満足そうな顔を見送り、POKÉMON with YOUワゴンは帰路に就きました。

今回の活動では、石巻市役所様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年6月21日(金)

記事本文へ

活動報告「CYCLE AID JAPAN 2013」にPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年6月9日(日)、福島県福島市「CYCLE AID JAPAN 2013」にPOKÉMON with YOU ワゴンが訪問しました。

今回のPOKÉMON with YOU ワゴンは、開催2年目となる「CYCLE AID JAPAN 2013」 大会会場内、イベントブースへ訪問!
岩手県、宮城県、福島県をサイクリングで巡り、ゴールとなる福島会場は、大勢の参加選手やイベントを楽しみに来場された親子(こどもたち)で賑わいました。

会場に展示されたPOKÉMON with YOU ワゴンを見つけたこどもたち。
「わー、ピカチュウの車だー!」と、お父さん、お母さんの手を引き、早速ポケモンブースに遊びに来てくれました。

今回のワゴン訪問では、ポケモンオリジナルエコバッグ作りを中心にワークショップを開催。
沢山の自然に囲まれ、お父さん、お母さんと一緒に仲良くエコバッグを作る、微笑ましい様子が窺えた今回のワークショップでは、お花よりも鮮やかな色合いのエコバッグなど、素敵な作品が次々に完成しておりました。

こどもたちはもちろん、お父さんやお母さんも楽しみにしていたピカチュウの登場。こどもたちは目を輝かせてピカチュウに駆け寄り、「ピカチュウ!ぎゅーっ!」と、言って笑顔で抱きしめる様子や、「ピカチュウ、握手!」と、何度も何度も握手をする様子が伺えました。

会場に訪れたみんなと触れ合うことが出来たピカチュウ。
小さなお子様から、大人の方まで、沢山の撮影希望を頂き、世代を超えたピカチュウと一緒に楽しんでいただけたようです。

東日本大震災より2年が経過した福島市で開催されたこのイベントでは、
イベントを通じて 「支援の必要性を風化させないで」 との思いを込めて開催されました。

今回の活動では、CYCLE AID JAPAN 2013 組織委員会様、一般社団法人 自転車協会にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年6月14日(金)

記事本文へ

活動報告石巻市の仮設南境第7団地をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年6月8日(土)、石巻市の仮設南境第7団地をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

約1年ぶりとなる、仮設南境第7団地へのワゴン訪問。
「前に来た時は、ピカチュウのペーパークラフトを作ったよ!」と、以前に参加してくれたこどもたちも遊びに来てくれました。

本日のワークショップでは、カラフルなデザインのエコバッグを作るこどもたちがいっぱい。
「色違いのメロエッタを作るんだ!」と、色々なクレヨンを用いて世界に一つだけのオリジナルエコバッグを完成させた男の子。
周りにいるお友達にも「見てみて!」と自慢する程、とても嬉しそうにしている姿が印象的でした。

紙コップを用いてポケモンを作る、ポケモンだいすきクラブの「紙コップでつくろう!」も、とても大人気。
「ピカチュウ」、「ミジュマル」、「イーブイ」の3種類全てを作る程、夢中になっている様子が窺え、完成した作品を飾り、笑顔で眺める様子も見受けられました。

いよいよ、ピカチュウが登場すると、「ピカチュウだー!」と、みんなピカチュウの周りに大集合。ピカチュウが移動する時には「ピカチュウ、こっちだよ!」と、ピカチュウに声を掛けてくれる優しいこどもたちに、ピカチュウもとっても嬉しく感じたようです。

「クイズのステージ」では、ポケモンに詳しいこどもたちが多かった為、いつもより少し難しいクイズを出題。「リズムのステージ」が終わると、なんと、こどもたちからの「アンコール!」
もう一度、みんなでリズムに合わせてタンバリンと叩き、汗をかきながら一生懸命にタンバリンを叩いてくれました。

「また今度、絶対に遊びに来てね!」、「今度来た時は、ポケモンX・Yでバトルをしよう!」と、声を掛けてくれるこどもたちの言葉を受け、「また、みんなに会いに来るね!」と、次回再訪の約束を交わしました。

今回の活動では、石巻市役所様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年6月14日(金)

記事本文へ

活動報告石巻市の仮設水押球場団地をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年6月2日(日)、石巻市の仮設水押球場団地をPOKÉMON with YOU ワゴンが訪問しました。

イベントスタート前から会場に遊びに来てくれたこどもたち。
「ねーねー、ピカチュウくるのー?」、「今日遊んでくれるのー?」と、ワクワクした様子が伝わってきました。

イベントがスタートし、こどもたちにプレゼントを渡すと、なになに?と嬉しそうな表情。
エコバッグ作りでは、イベントに参加出来なかった兄弟の分も作ってあげている、兄弟想いの優しいお子様も見受けられておりました。
また、「出来上がったバッグを見せて」と言うと、「上手でしょ?」と、嬉しそうにニコニコしながら見せてくれました。

エコバッグを作り終えると、ポケモンビーチボールを手にこどもたちと外遊び。スタッフのお兄さん、お姉さんと一緒に、ボール遊びをしたり、鬼ごっこをしたり、元気に遊んでくれました。
小さなお子様にも優しく気遣いし、「一緒に遊ぼ!」と、誘っていたのが印象的でした。

ピカチュウが登場すると、初めはみんなびっくりした様子。
ピカチュウが遊びにくるとは夢にも思っていなかったらしく、明るい笑顔でピカチュウの周りに集まくれました。
ピカチュウと一緒に楽しむ「クイズのステージ」、「リズムのステージ」が始まると、少ない人数ながらみんなの大きな声で大盛り上がり。スタッフの声がけにも元気良く応えてくれました。

イベントが終わる頃には「手伝うよ!」と、片付けを手伝ってくれたり、人見知りだったお子様が「もう帰っちゃうの?」と、寂しそうに手を握ってくれたりしました。
ポケモンワゴンが集会所を後にする際には、「また来てね~!」と大きな声で手を振りワゴンのお見送り。最後までこどもたちの笑顔が輝くイベントとなりました。

今回の活動では、石巻市役所様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年6月 7日(金)

記事本文へ