トップページ > 活動ニュース > 2013年4月

活動ニュース

2013年4月一覧

活動報告女川町の女川第一小学校グラウンド応急住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

4月21日(日)、女川町の女川第一小学校グラウンド応急住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

色々な遊びに興味深々のこどもたち。
「ポケモンカードでバトルがしたい!」、「私はピカチュウの絵を完成させる!」と、様々な遊びに興味津々。

カードゲームに夢中のこどもたちは、「お兄さん!次は僕とバトルしよう!」と、スタッフやお友達と一緒に最後までカードバトルを楽しみ、ワークショップを楽しんでいるこどもたちは、エコバッグづくりから始め、ペーパークラフトづくりや、紙コップ工作までと、素敵な作品を沢山制作できました。

イベントの終盤では、こどもたちと一緒に「リズムのステージ」と、「ダンスのステージ」で大盛り上がり。「今日、ここに遊びに来る前にポケモンセンタートウホクに行ってきたよ!」というお子様もいるくらい、ポケモンが大好きなこどもたち。
みんな沢山の汗をかきながら、一生懸命に笑顔いっぱいで楽しんでくれました。

スタッフのお兄さんやお姉さんも沢山いた為、こどもたち一人一人に対してしっかりと向き合うことが出来た今回のPOKÉMON with YOU ワゴン訪問。
とても仲良しになる事ができ、お別れの際には名残り惜しそうにしている様子も見受けられ、「明日も遊びに来てよ!」と、あたたかい思いをいただきました。

今回の活動では、女川町役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年4月25日(木)

記事本文へ

活動報告宮城県女川町の町民多目的運動場応急住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

4月20日(土)、女川町の町民多目的運動場応急仮設住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

女川町で2回目となるPOKÉMON with YOU ワゴンでの訪問。
エコバッグ作りでは、女の子から「ツタージャ」がとても人気。
ポケモンの周りにはお花やハートマークなど、女の子らしい可愛らしいイラストが沢山溢れ、様々なオリジナルエコバッグが完成しておりました。

その後、ピカチュウのペーパークラフトを作り始めるお友達の姿を見ると「私も作りたい!」とみんなペーパークラフト作りに夢中の様子。
一人で作るのが難しいお子様は、スタッフのお兄さんやお姉さんと一緒に協力して完成させることができ、出来上がったペーパークラフトを掲げ、とても満足気な表情を浮かべておりました。

タンバリンを元気に振ってクイズに答えたり、リズムを叩いたりと、みんなで楽しんだポケモンのステージ。
画面に映るモンスターボールの動きに合わせてタンバリンを叩く、リズムのステージでは、集中しすぎて、気がつくとこどもたちが画面の目の前まで近づいていることもあるほど。
ピカチュウも一緒に参加したステージでは、みんな今日一番の笑顔を見せてくれました。


今回の訪問では、以前、女川町にPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問した際、遊びに来てくれたご家族もいらっしゃり、「お兄さん久しぶり!」と、笑顔で声を掛けてくれました。
こどもたちの笑顔を受けて、今後もワゴン訪問通し、少しずつでも元気を取り戻して欲しいと切に感じました。

今回の活動では、女川町役場様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年4月25日(木)

記事本文へ

今後の予定CYCLE AID JAPAN 2013にピカチュウがやってくる!

「CYCLE AID JAPAN」※1の『グランドフィナーレin福島』にPOKÉMON with YOUが参加していきます。

【実施日程】6月9日(日)12:00~16:00(仮)
【実施場所】四季の里(福島県福島市)
【実施内容】ピカチュウグリーティング
      ワークショップ

また、CYCLE AID JAPAN 2013の特別企画として、さらに多くの方に東日本の復興に関わっていただくため、ボランティア作業と気仙沼大島の魅力をサイクリングなどを通して感じていただく「ボランティアツアー in 気仙沼大島」も参加者を募集しています。

※1 被災した各県を自転車で巡ることによって、自転車だからこそ
体感できる東日本の魅力を参加者に味わってもらい、その魅力を発信していくことで、少しでも東日本エリアの復興に役立てることができたらという思いから設立された企画です。

2013年4月22日(月)

記事本文へ

活動報告気仙沼市水梨コミュニティー住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

4月14日(日)、気仙沼市水梨コミュニティー住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

目の前に到着したPOKÉMON with YOUワゴンに驚き、飛びっきりの笑顔を見せて喜んでくれたこどもたち。お兄さん!お姉さん!と慕ってくれ、まるで兄弟の様に楽しい1日を共に過ごす事が出来ました。

エコバッグづくりでは、ポケモンの周りにも可愛らしい背景や、メッセージを描き、とても気に入っている様子。
完成したエコバッグには、早速ピカチュウやPOKÉMON with YOUワゴンのペーパークラフトを大事にしまい、会場内を駆け回る元気な姿が印象的でした。

ワークショップを一通り作り終えたこどもたちは、ポケモンカードゲームに挑戦。「ポケモンカード沢山持ってるよ!」と答えてくれた男の子は、初めてしっかりとしたルールを覚えた様で、「今度一緒にポケモンカードで遊ぼうよ!」と、お友達同士で、ポケモンカードバトルの約束をし、とても嬉しそうにしておりました。

ポケモンの「クイズのステージ」では、小さなこどもたちを中心に大盛り上がり。元気なこどもたちによるステージは、周りにいる親御様の笑顔にも繋がっておりました。

今回の活動では、気仙沼市役所様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年4月19日(金)

記事本文へ

活動報告気仙沼市立赤岩児童館をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年4月13日(土)、気仙沼市の松岩地区にある、気仙沼市立赤岩児童館をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

海岸からほど近いところにあるにもかかわらず、高台の頂上にあるため津波の被害をほとんど受けなかった「赤岩児童館」。
以前は幼稚園でしたが、現在は児童館としてこどもたちの遊び場になっているとの事でした。

イベントスタート前から沢山のこどもたちが集まり、受付を終えたこどもたちで、用意していたワークショップの席が直ぐに埋まる程、とても賑やかな開催になりました。

ピカチュウが登場すると、こどもたちは皆ピカチュウの周りに集合。
「ピカチュウ、かわいい!」と、ピカチュウはこどもたちから大人気でした。そのままスタートした、クイズとリズムのステージでは、皆夢中になってタンバリンを叩き、とても盛り上がりました。

「今度はいつ遊びに来てくれるの?」と、沢山のこどもたちから次回訪問を期待する声を頂き、心温まるイベントとなりました。

今回の活動では、気仙沼市役所様、気仙沼市立赤岩児童館様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2013年4月19日(金)

記事本文へ