トップページ > 活動ニュース > 2013年1月

活動ニュース

2013年1月一覧

お知らせ【好評発売中】ポケモンのチャリティバッグその3

今回はチャリティバッグの制作風景についてお伝えします。

ポケモンのチャリティバッグは、東北沿岸部のお母さんたちの手作りです。

ポケモンが大好きなこどもたちが使ってくれるよう、一針一針丁寧に
制作している様子が、写真からも伺えますね!

レッスンバッグとシューズケースは、好評予約受付中です。


※売上から諸経費を抜いた金額は全て、縫い手の収入となります。
※売上の一部は、POKEMON with YOU募金に寄付されます。
今回の企画は、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」様と「POKÉMON with YOU 」が、「株式会社マルヨシ」様と「凸版印刷株式会社」様にご協力いただき実現いたしました。この場を借りてお礼申し上げます。

2013年1月25日(金)

記事本文へ

活動報告亘理町公共ゾーン第二応急仮設住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年1月20日(日)、亘理町公共ゾーン応急仮設住宅第二集会場をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

イベントスタート前から、POKÉMON with YOU ワゴンの到着をとても楽しみに待っていてくれたこどもたち。元気なこどもたちが沢山遊びに来てくれ、すぐに仲良くなりました。

ポケモンオリジナルエコバッグ作りでは、両面にイラストを描いてくれるこどもたちが多く、丁寧に作ろうとしていた姿が多く見受けられました。
小さな女の子も、初めから最後までお母さんの手を借りながらも、全て自分自身の手で作り上げ、完成したエコバッグを笑顔で見せに来てくれた姿がとても印象的でした。

「みんなのWAKUWAKUバトル」や、「ポケモンバトルチェス」が大変人気で、「お兄さん!一緒にバトルしようよ!」、「次は僕としようよ!」と常に参加待ちが出来ている状態でした。

今回の活動では、亘理町被災者支援課仮設住宅班にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年1月25日(金)

記事本文へ

活動報告亘理町宮前応急仮設住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2013年1月19日(土)、亘理町宮前応急仮設住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

こどもたちは皆とても仲良しで、小さなこどもたちを気遣ってくれる優しいお兄さんやお姉さんもいて、和やかな雰囲気の中でのイベントになりました。

ピカチュウを見つけたこどもたちは、「わー!ピカチュウが遊びに来たー!」と一斉にピカチュウのもとに集まってきてくれたり、「ピカチュウ!こっち向いてポーズして」!と、DSで写真撮影を楽しむこどもたちが多く見られました。

お別れのときには、「今日は楽しかったな。次はいつ来るの?」、「また絶対遊びに来てね!絶対だよ!」と次回訪問の約束を交わし、帰っていくPOKÉMON with YOU ワゴンに向かって、皆笑顔で手を振ってくれました。

今回の活動では、亘理町被災者支援課仮設住宅班様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2013年1月25日(金)

記事本文へ

活動報告東松島市コミュニティセンターでポケモン映画上映会を行いました。

2013年1月19日(土)、東松島市コミュニティセンターでポケモン映画の無料上映会を行いました。

仲良しのお友だちと集まって映画を見に来ているグループも多く見受けられた今回のイベントでは、受付開始2時間前にも関わらず、多くのこどもたちが集まり、DSで対戦して遊んだり外で雪合戦をしながら、上映を楽しみに待っていてくれました。

とにかく元気いっぱいのこどもたちは、ピカチュウが会場に遊びに来ると、歓声を上げて、駆け寄ってきてくれました。また上映が始まると、先ほどの様子から一転、着席して静かに観ている様子が伺えました。

今回のイベントでは、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様にご協力いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2013年1月25日(金)

記事本文へ

お知らせ【好評発売中】ポケモンのチャリティバッグその2

ポケモンのチャリティバッグには、アイロンシートと木のネームタグが付いてくる!
★アイロンシート★
大小10種類のポケモンが配置された、豪華なデザインに決定!
シートをハサミで切って、自分の好きな位置に好きなポケモンをデザインしよう。

★木のネームタグ★
宮城県仙台市にあるポケモンセンタートウホクの1周年を記念した
ピカチュウが四つ葉のクローバーを持っている特別デザインです。

2013年1月21日(月)

記事本文へ