トップページ > 活動ニュース > 2012年11月

活動ニュース

2012年11月一覧

活動報告ポケモンペンフレスクールのヒミツ公開! ~その3~

「POKÉMON with YOU」は、被災地支援活動の一環として、被災地内外のこどもたちを文通でつなぐ、「ポケモンペンフレスクール」を実施しています。「ポケモンペンフレスクール」は被災地に住むこどもたちの心のケアと、被災地外に住むこどもたちが震災について考えるきっかけをつくることを目的に始まった企画です。

「ポケモンペンフレスクールのヒミツ公開!」
第3回目となる今回は、低学年のこどもたちが使う便せんを紹介します。

便せんの上半分は「ポケモンペンフレ通信」のコーナーになっています。
1回目から4回目まで、毎回、異なるお題が設定されており、こどもたちがより楽しく、より書きやすく、文通に取り組むことができるように工夫されています。

ちなみに1回目のポケモンペンフレ通信のお題は「自分のことを教えてあげよう」です。
2回目以降は…参加者だけのお楽しみ!

また、便せんの下半分はメッセージ欄になっており、低学年のこどもたちが書きやすいように、罫線の幅が太くなっています。

各回ごとに、デザインされているポケモンも異なり、こどもたちは様々な種類のポケモンがデザインされた便せんをとても気に入ってくれているようです。


次回は、中高学年のこどもたちが使っている便せんを紹介します。お楽しみに!


【まだまだ参加校募集中!!】
「ポケモンペンフレスクール」では、まだまだ参加校を募集しています。興味のある方は、お問い合わせ窓口までお気軽にお問い合わせください。

2012年11月30日(金)

記事本文へ

活動報告「なでしこサロン1周年記念イベント」をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2012年11月23日(金・祝)、福島県川俣町「なでしこサロン1周年記念イベント」をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

今回訪問した「なでしこサロン」は、地域の方々が集うコミュニティの場所として設置されたもので、1周記念イベントではサロンの方々による手作りのイベントが行われました。

POKÉMON with YOU ワゴンを心待ちにしていた沢山のこどもたちに囲まれる中、イベントが始まりました。
今回はサロンの方からのご提案で、スタッフもこどもたちも胸に名前シールを付けることでお互いの名前を呼び合い、心の距離が近くなったように感じました。

ピカチュウが登場すると、「ピカチュウにこんなに近くで会えるなんて!」と興奮気味のこどもたちが多く、ピカチュウに抱きついたり周りをぐるぐる回ったりと、とても楽しそうでした。
ピカチュウが帰る際は、こどもたちの名残惜しむ様子が見受けられ、出口までみんなでお見送りしくれました。

今回の活動では、ふんばろう東日本プロジェクト様にご協力いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年11月30日(金)

記事本文へ

活動報告「札幌ビール三陸復興支援シリーズ」をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2012年11月17日(土)18日(日)、宮城県気仙沼市「札幌ビール三陸復興支援シリーズ」をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

今回は、バスケットボールのプロリーグ、bjリーグ所属の仙台89ERS公式試合へ気仙沼市の皆様をこどもたちを中心にお招きする招待試合会場への訪問でした。

会場の総合体育館の横には仮設住宅があり、POKÉMON with YOU ワゴンが到着すると沢山のこどもたちがワゴンを眺めに遊びに来てくれました。

以前のPOKÉMON with YOU ワゴン訪問の際に出会ったこどもたちも来てくれて、「久しぶり!今日は遊ぶものもあるの?嬉しいよ!」「また来たよ!ケルディオとメロエッタもあるんだね!」と再開を喜んでくれていました。

また、ピカチュウが登場すると、抱きついて体いっぱいに嬉しさを表現してくれたり、一緒に写真を取りたいからとDSを家まで取りに戻ったりと、微笑ましい光景が随所で見受けられました。
2日間とも遊びにきてくれたこどもたちも多く、ピカチュウとの触れ合いを思う存分楽しんでくれたようです。

今回の活動では、株式会社仙台スポーツリンク様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年11月30日(金)

記事本文へ

活動報告ポケモンペンフレスクールのヒミツ公開! ~その2~

「POKÉMON with YOU」は、被災地支援活動の一環として、被災地内外のこどもたちを文通でつなぐ、「ポケモンペンフレスクール」を実施しています。「ポケモンペンフレスクール」は被災地に住むこどもたちの心のケアと、被災地外に住むこどもたちが震災について考えるきっかけをつくることを目的に始まった企画です。

先々週から、「ポケモンペンフレスクール」に参加しているこどもたちが実際に使っている、「ポケモンペンフレスクールオリジナルグッズ」の一部を紹介しています!
(これまで参加者しか見ることのできなかった完全オリジナルグッズです!)

第2回目となる今回は、「切手風シール」を紹介します。

オリジナルグッズのなかでも、こどもたちから1番人気のある「切手風シール」。毎回好きなシールを1枚選んで、文通相手に手紙を届けます。
シールの種類は全部で12種類あるので、4回のやり取りのなかでどのシールを送ろうか、こどもたちは文通相手の好みを考えながら選ぶことを楽しんでいるようです。

次回は低学年のこどもたちが使っている便箋を紹介します!お楽しみに!


【まだまだ参加校募集中!!】
「ポケモンペンフレスクール」では、まだまだ参加校を募集しています。興味のある方は、お問い合わせ窓口までお気軽にお問い合わせください。

2012年11月16日(金)

記事本文へ

活動報告「おらが大槌復興食堂1周年感謝祭」をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2012年11月11日(日)、岩手県大槌町「おらが大槌復興食堂1周年感謝祭」をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

今回訪問した「おらが大槌復興食堂」は、大槌町民の生活再建に寄与することを目的に立ち上がった 一般社団法人「おらが大槌夢広場」が運営する施設です。

大槌町民に楽しんで頂く目的の他、支援して下さった方々への感謝も込めたお祭は、アットホームでとても温かみのあるお祭りでした。

会場では、ポケモンイベントが来る事を心待ちにしてくれていた5名のこどもたちが、お出迎えをしてくれました。こどもたちも親御様もポケモンゲームやアニメを見ていたとの事で、ピカチュウの登場の際は屋外のこどもたちや大人も全員が駆け寄り、大変な賑わいを見せていました。

中には、ピカチュウが大好きなあまり、ピカチュウが一旦帰る際に泣き出す子もいましたが、次のピカチュウ登場時間までずっと待っていてくれて、目一杯ふれあい、存分に楽しんでくれました。

最後は笑顔で「ピカチュウ!また遊びに来てね!」と言ってくれた姿がとても微笑ましかったです。

今回の活動では、おらが大槌夢広場様にご協力いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年11月16日(金)

記事本文へ