トップページ > 活動ニュース > 2012年9月

活動ニュース

2012年9月一覧

活動報告宮城県山元町にある町民グラウンド仮設住宅をPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

9月22日(土)、宮城県山元町にある町民グラウンド仮設住宅をPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

今回訪れた山元町では、津波によって大きな被害を被った建物や農作業が行えない田畑が今も存在し、完全な復興までにはまだまだ時間が必要なのだということを感じました。

イベントでは、以前周辺の仮設住宅で開催したイベントに参加してくれたこどもたちが、今回も数多く参加してくれて、「この前も楽しかったよ!」とスタッフに声をかけてくれたり、開始前からPOKÉMON with YOUワゴンと写真撮影をしたりと、非常に楽しみにしてくれていた様子が伝わってきました。

イベントが始まると、こどもたちはぬりえやエコバッグといったワークショップに参加したほか、ピカチュウとの写真撮影やポケモンカードゲームなどで目一杯遊んでくれました。またイベント終了後、会場に残っていたこどもたちの集合写真を撮ったところ、「集会所に飾るんだ!」と楽しそうに話してくれて、スタッフも顔がほころんでいました。

今回の訪問では事前の告知に関して、やまもと復興応援センター様にご協力いただきました。
この場を借りて御礼申しあげます。

2012年9月28日(金)

記事本文へ

活動報告三重県度会郡大紀町立錦小学校から「ポケモンペンフレスクール」の様子が届きました!

「POKÉMON with YOU」では、2012年7月より被災地と全国の小学生を文通でつなぐ「ポケモンペンフレスクール」を実施しています。

今回は、その参加校である三重県度会郡大紀町立錦小学校の様子をご紹介します。

錦小学校では、2年生の13名の子どもたちが「ポケモンペンフレスクール」に参加し、福島県の喜多方市立第三小学校の2年生と交流しています。

今回は、喜多方から届いたお手紙に初めて返事を書く回でした。
下書き用の紙に練習をしてから、丁寧な字で一生懸命にお返事を書いてくれた錦小のこどもたち。夏休みや、好きなポケモンの話題で新しいお友だちと思い思いのやり取りを楽しんでくれているようでした。きっと喜多方のこどもたちも大喜びだと思います!!

こどもたちの真っ直ぐな思いに、「ポケモンペンフレスクール」がもっともっと楽しい思い出となるよう、尽力していこうと担当者一同改めて思いました。
残り3回のやり取りも、錦小学校と喜多方第三小学校のこどもたちに喜んでもらえますと幸いです。

また、今回の手紙を書く様子を錦小学校の中村校長先生がブログに書いてくださいました。下記、リンクよりご覧ください。


【まだまだ参加校募集中!!】
「ポケモンペンフレスクール」では、引き続き参加校を募集しています。
興味のある方は、お問い合わせ窓口までお気軽にご連絡ください。

2012年9月21日(金)

記事本文へ

活動報告「POKÉMON with YOU缶バッジ」に新しいポケモンがなかまいり!

9月15日(土)、全国のポケモンセンターで発売している「POKÉMON with YOU缶バッジ」に新しいポケモンがなかまいりしました。

今回は、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ、ニャース、ラッキー、コダック、ロコン、ラプラス、カイリュー、ガーディの10種類が登場!ぜひお気に入りのキャラクターを見つけてみてください。


震災から1年半が経過しましたが、被災地ではまだまだ多くの問題が山積しています。
「POKÉMON with YOU缶バッジ」が、東日本大震災や、被災地に住むこどもたちのことを今一度考えるきっかけになりますと幸いです。


<価格>各250円(税込)
※この商品の売り上げは、全額、「POKÉMON with YOU募金」へ寄付し、東日本大震災で被災したこどもたちの支援に役立てます。
※店舗によって取扱商品や商品在庫数が異なります。くわしくは各店舗へお問い合わせください。
※数量には限りがございますので、万一品切れの際はご容赦ください。

2012年9月21日(金)

記事本文へ

活動報告大熊町立幼稚園の会津若松分園にPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

9月15日(土)、福島県会津若松市にある大熊町立幼稚園の会津若松分園にPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

会津若松市は東日本大震災の福島第一原発事故を受けて、発電所のある大熊町に住む方々の避難先となっています。今後も避難生活の長期化が予想され、多くの方々が故郷から遠く離れた会津若松市での生活を余議なくされています。

イベントでは、ぬりえやエコバッグ作りといったワークショップの他、ピカチュウとの記念撮影、ミニシンボルアートの共同製作など様々な遊びを展開し、目一杯遊んでもらいました。

特に初めてワゴンイベントに登場した「いっしょにおはなしチラーミィ・エモンガ」や「こっちむいてくるりん!ミジュマル・ツタージャ」のおもちゃはこどもたちに大人気で、ポケモンの声がすると、取り合うかのように駆け寄っていきました。ポケモンに呼びかけたり、抱きついたりと思い思いに遊んでくれて、とても親しみやすかったようでした。

今後も訪問活動を継続し、こどもたちが楽しい時間を過ごせるよう、様々な遊びを提供していきたいと思います。

今回、株式会社キャリアリンク様にご協力いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年9月19日(水)

記事本文へ

活動報告ポケモンセンタートウホク in イオンモール盛岡南を出店しました。

9月13日(木)、岩手県盛岡市にあるイオンモール盛岡南店に、「ポケモンセンタートウホク in イオンモール盛岡南」を出店し、ポケモングッズの特設物販や、ぬりえ・ペーパークラフト作りといったワークショップ、そしてピカチュウとの記念撮影を展開しました。

盛岡市では東日本大震災による被害は他地域に比べると少なかったものの、被害の大きかった沿岸部に住む親族や友人を失った方々が多数いらっしゃいます。盛岡市をはじめ、多くの市民の方々が、沿岸部の力になりたい!というお気持ちを持って、今も様々な支援を行われています。

当日の特設物販では、幼稚園や小学校に持っていけるような文房具やお弁当グッズを購入された親御さんが多く、こどもたちと一緒に楽しそうに商品を選んでいたのが印象的でした。また、学校帰りにお母さんの車で遊びにきてくれた子もいて、親御さんからは「ポケモンセンタートウホクが遠いので、来てくれて嬉しいです」と言っていただけました。

ワークショップでも、ぬりえ・ペーパークラフトを親子で作り上げるといった微笑ましい光景が見られ、スタッフも顔がほころんでいました。

また、ピカチュウが登場するとこどもたちが駆け寄ってきてくれて、目一杯ピカチュウと遊んでもらいました。その後、お母さんも一緒に入って記念撮影を行い、笑顔で帰っていかれました。

今回、イオンモール盛岡南店様にご協力いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年9月19日(水)

記事本文へ