トップページ > 活動ニュース > 活動報告 > 2012年1月から3月の期間に「ポケモンペンフレスクール」を実施しました。

活動ニュース

活動報告2012年1月から3月の期間に「ポケモンペンフレスクール」を実施しました。

2012年1月から3月までの期間に、被災地と非被災地の小学生を文通でつなげる「ポケモンペンフレスクール」を実施しました。

【ポケモンペンフレスクール実施概要】
期間:2012年1月10日~3月23日
対象:福島県いわき市立 豊間小学校、永崎小学校、久之浜第一小学校
   山口県宇部市立  厚南小学校
学年:小学4年生
内容:期間中に4通ずつ手紙を交換し、国語や総合的な学習の時間を用いて手紙の書き方や互いの町について学びながら、交流する。

この企画はこどもたちが文通でコミュニケーションをとりながら、互いの事を知ったり、思いやったりして、成長し合えるような関係を築く事を目的にスタートしました。

初めはぎこちない敬語で探り探りといった様子でしたが、少しずつ打ち解けていき、最後には互いの住所を交換して直接文通したり、プリクラを交換したりと楽しく交流して頂けたようです。また、「大学生になったら会おうね!」、「最近あった嬉しい出来事は○○くんと文通したことだよ!」など、微笑ましいやりとりも見られ、担当者一同顔がほころんでばかりでした。

今回ポケモンペンフレスクールを実施するにあたり、ショウワノート株式会社様のご協力により、専用の便箋や切手(シール)等をご用意することができました。この場を借りて御礼申し上げます。

2012年5月18日(金)