TOHKUBO
SHOHEI
東久保 翔平

運営本部 ポケモンセンタースカイツリータウン

兼 本社マーケティング本部

2019年 中途入社

店舗を動かしながら、本社でのマーケティングも兼務。
熱量のあるムーブメントを世界へ。

SECTION 01ビジネス視点で蘇ったポケモン熱。
保険会社の総合職から転職。

大学卒業からの3年間は生命保険会社の総合職として、企画開発業務と営業を担当していました。全国の営業メンバーがお客様への説明に使用するデジタルツールの開発にも携わったり、多くの経験を積むことができました。ビジネスパーソンとしての成長を感じていたのですが、あるとき、ポケモンセンターの新店がオープンするのを街で見かけて、子どもの頃に大好きだったポケモンが変わらず盛り上がっていることを知りました。地方都市にも、私が子どもの頃にはなかった多くのポケモンセンターができていて、国内外のお客様で賑わっている様子も見かけていました。VRやARといった技術と親和性が高く、世界にもまだまだ市場は広がっていて、ビジネスの視点から見てもこれは大きな未来があるコンテンツだとあらためて思い、ポケモンを自分の次の仕事にすることを決意しました。ゲーム、映画、店頭がマルチチャネルで連動し、社会にムーブメントを起こすのがポケモンの醍醐味。その内部に自分が入り、多くの人を夢中にするプロジェクトに携わっていることを体感する楽しい日々です。

SECTION 02お客様と接する最前線へ。
店舗のマネジメントを勉強中です。

今、私は店舗と本社、2つの仕事を兼務するスタイルで勤務しています。ひとつがポケモンセンタースカイツリータウンの店舗での仕事です。イベントの企画・広報・運営や、商品や棚のレイアウト、アルバイトスタッフのマネジメントを担っています。私自身、店舗運営業務は初めてなので、先輩社員に学びながら動きやすい動線の設計、どこにどんな商品を置くことがお客様の購買に繋がるかなどを日々、勉強しています。そして店舗で何より大事なのが、アルバイトスタッフのマネジメント。前職でも営業職メンバーの取りまとめを経験していたので、そこで身につけたコミュニケーション力、チームづくりは活きています。スタッフもポケモンが大好きでモチベーションもコミュニケーション力も高いので、店員というよりも、欲しかった商品を見つけてくれたり、より深い楽しみ方を教えてくれるお兄さん、お姉さんのような存在として活躍してくれています。スタッフの接客レベルの高さからも、ポケモンブランドの力を感じます。

SECTION 03六本木本社で勤務することも。異なる立場を経験し、さらなる成長へ。

もうひとつの役割が、週に1回、六本木にある本社での仕事です。マーチャンダイジング部、プロモーション部、e-コマース運営部といった様々な部署のメンバーとプロジェクトチームを組んで、ここでは全店での大規模なキャンペーンの企画や準備を行っています。ポケモンと一緒に育ってきた同世代のメンバーが多く、ここでもチームワークは良好です。私自身は店舗側からの代表として、現場のオペレーションのやりやすさなどの観点をチームにフィードバックしています。全国を俯瞰する視点で考えることが求められたり、店舗だけで勤務していたら出会えない人たちとの議論に刺激されるこの本社での働き方で、視野が圧倒的に広がりました。店舗での一つひとつのオペレーションの意味や、ブランドイメージを守ることの大切さがよくわかるので、それをまた店舗でスタッフたちに伝えています。店舗と本社の双方を行き来するこのスタイルは、コンテンツビジネスのキャリアを積んでいく上で、非常に有効だと感じています。

DAILY SCHEDULE

  • 出社

    店舗に出社。メールや前日からの引き継ぎ事項を把握し、今日1日の業務の流れを整理する。

  • 開店準備

    出社してくるアルバイトスタッフたちを迎え、開店準備へ。ミーティングで連絡事項や1日の作業の優先事項を伝える。

  • 開店

    「いらっしゃいませ!」シャッターを上げて、開店。アルバイトスタッフと一緒にお客様を迎える。

  • 事務作業

    店舗バックヤードの事務スペースで、今後のイベント計画やスタッフのアサインを行う。

  • 昼食

    近隣でランチ。(週に1回の本社勤務の日は、この時間から六本木へ移動)。

  • 社内打合せ

    出社してくる遅番のスタッフを迎え、今日の店舗の状況を共有(本社勤務の日は、本社に出社。ミーティングの準備)。

  • 打合せ

    店舗のWEBサイトでのイベント情報の発信や、ディスプレイのリニューアル打ち合わせ。(本社勤務の日は、プロジェクトミーティング)

  • お客様対応

    時々、店舗のスタッフからシーバーで連絡を受け、お客様への対応をサポートすることも。

  • 退社

    ※早番の場合のスケジュールです。遅番のときは14時に出社、23時頃退社。(本社勤務の日は、19時頃退社)

CAREER

  • 大手生命保険会社に就職し、営業用デジタルツールなどの企画開発業務を2年間、福岡での営業を1年間、経験。

  • ポケモンセンターに入社。ポケモンセンタースカイツリータウンの店舗社員と、本社マーケティング本部を兼務。