KYOZUKA
AKIRA
京塚 彰

マーケティング本部 企画推進部 チーフ

2016年 新卒入社

新店のオープニングから、
今までにない販売チャネルの開拓まで。
入社3年で濃密な経験ができている。

SECTION 011年目でスカイツリータウン店の開店準備を経験。

学生時代に3年間、ポケモンセンターサッポロ店でアルバイトスタッフとして働いていたんです。保育士を目指そうとしていた自分でしたが、ポケモンを通じて子どもたちの夢を育むこの仕事にこの上ない幸せを感じ、学生時代で終わらせるのはもったいないと、社員として入社しました。するとすぐに、オープン前のスカイツリータウン店に、開店準備から携わることに。アルバイト歴も長く、店舗の仕事には多少の自信があったのですが、アルバイトスタッフの採用に約500人もの面接を店長と一緒に行うなど、スカイツリータウン店の規模は自分の想像以上。しかも自分で考えて、先を読んで、スケジュールを組んで動いていく社員としての働き方はアルバイトとは違い、最初は責任感が空回りして全くうまく動けませんでした。ただ、何もないところから店舗をつくり、商品を揃え、スタッフとの関係をつくっていくプロセスは学ぶことが多く、つくりたい店舗のイメージを自分自身がしっかり持って、共有することの大事さを知りました。2016年7月、スカイツリータウン店のオープン当日、初めてのお客様が入ってこられたときはとても感動しました。店内の大きなポケモンのモニュメントに大喜びしているお子様の笑顔を見たときは、苦労も忘れるほど、社員ならではのやりがいを感じることができました。

SECTION 022年目に本社経営企画部へ。
新規事業の立ち上げを任せられました。

入社から1年が経った2017年4月からは、六本木の本社の経営企画部へ異動となり、新規事業の立ち上げ担当になりました。すぐに任された事業の一つが中国EC事業。中国市場のニーズや日本の販売ルールとの違いなど、わからないことは多かったのですが、上司や他部署の方の協力を得て、中国での販売戦略などを学び、オンラインサイトのオープンにこぎつけることができました。その後は、ポケモン商品だけのオリジナル自販機「ポケモンスタンド」の開発を行いました。自販機のコンセプトやネーミング、デザイン、どんな商品を販売し、どこに自販機を置くかなど、ゼロからの開発ミーティングを自販機メーカーと進めました。こだわったのは、自販機の強みを活かした、ポケモンとの新たな接点をつくること。店舗を出店できないようなスペースへの設置や、メインパネルのピカチュウが挨拶してくれる仕掛けなど、どうやったら自販機を見て、近づいて、購入し、ポケモンブランドの価値を上げられるのか、検討を重ねました。そして1年半後に7台の「ポケモンスタンド」をリリースし、通常の飲料自販機の10〜20倍の金額を日々売り上げ、今でも少しずつ台数を増やしています。世に送り出すことができた達成感もありますが、それよりも「ポケモンスタンド」でさらに多くのお客様の笑顔を生み出すにはどうするべきかという期待の方が高く、日々自販機メーカーと試行錯誤しています。これらの経験で格段に高まったのがプロジェクトを前に進めるスキルです。立ちはだかる壁はいくつもありましたが、粘り強く別のアイデアを検討し、一人ではできないことも社内外の様々な方と協力して実行することで、ゼロからイチを生み出すことができるんだという大きな自信になりました。

SECTION 03たくさんの協力者がここにはいる。
力を繋げば、できないことはない。

店舗の経験しかなかった自分が、主担当として新規事業立ち上げを進めてこられたのは、上司が多くのチャンスと経験を与えてくれたこと、そして困難な問題が発生したときは一緒に考えて導いてくれたおかげだと感じています。また、企画の推進にあたって社内にたくさんの協力者ができ、その方々の力をお借りすることで、プロジェクトが前進するのを肌で感じました。この経験をもっと他のメンバーにもシェアして社内を活性化しようと、株式会社ポケモンの社内コミュニケーション促進プロジェクトにも手を挙げました。会社の歴史やカルチャーを伝承し、社員間の交流を活性化するプロジェクトなのですが、より多くの方と関わる機会が増え、こちらもやりがいを感じながら進めています。これだけの人的資源があれば、ゼロイチの事業立ち上げも恐れることは何もないことを伝えたい。自分自身も「このことなら京塚さんに聞こう」と頼られるような存在になっていきたい。将来は自分が発信したプロダクトやサービスが世の中に大きなインパクトを与える成果を上げ、ポケモンに影響を与える存在になれたらと思います。

DAILY SCHEDULE

  • 出社

    出社。メールチェック。
    当日やるべきタスクの整理

  • デスクワーク

    前日の売上確認。売上報告

  • 社外打合せ

    社外の方と、新規事業立ち上げに向けたミーティング

  • 社内打合せ

    上司に進捗共有

  • 昼食

    同僚と近場でランチ

  • デスクワーク

    資料作成、商品出庫手配などの作業

  • 社内打合せ

    社内コミュニケーション促進プロジェクトのミーティング

  • 退社

    退社。

CAREER

  • スカイツリータウン店の開店準備に配属。3ヶ月の準備業務を経て、7月に開店。

  • 経営企画部に異動。新規事業立ち上げを担当。中国向けオンラインサイトを開設(2017年7月)。9月に企画推進部に異動し、オリジナル商品が購入できる自動販売機「ポケモンスタンド」を開発。7台を国内に設置(2018年6月)。