トップページ > 活動ニュース > 活動報告 > 「城山公園体育館」で映画上映会を行いました。

活動ニュース

活動報告「城山公園体育館」で映画上映会を行いました。

2013年11月30日(土)、岩手県大槌町にある「城山公園体育館」でポケモン映画の上映会を行いました。

大槌町の城山公園体育館でのポケモン映画上映会には、昨年の約3倍ものこどもたちが見に来てくれました。
今年は小学校や幼稚園でポケモン映画上映会のことを知ったお子様が多いようで、去年よりも年齢層の低いこどもたちが多く窺えており、「生まれて初めて映画を見たよ!」と、あちこちから感動の声が聞こえてきました。

ポケモン映画上映会の受付スタート!
受付開始の1時間も前から、上映を楽しみにしている様子が見受けられていた今回のポケモン映画上映会。
受付が始まるまで隣の図書館やロビーで待ったり、ポケモンがたくさん描かれた歴代ポケモン646匹ラインナップバナーで、友達や兄弟とポケモン探しゲームをして楽しみながら待っていてくれました。

受付が始まるころには列ができ、「まだ?まだ?」と楽しみな様子のこどもたち。
上映スタート前にこどもたちにプレゼントした幻のポケモン「ゲノセクト」を受け取ったこどもたちは、さっそくどんなゲノセクトかを確認、「わあ!!レベル100だって!すっげー!」と、大はしゃぎで喜んでくれました。
映画を待つ間には、ポケモンの記事が載っている雑誌を広げ、「ほら!見て!ポケモンのこと書いてるんだよ!」と見せ始めると、周りからは沢山の友達が集まってきて、みんなでポケモンについての最新情報をチェック!みんなポケモンが大好きなこどもたちでした。

いよいよ待ちに待った上映会がスタート!
始まる前にポケモンのお姉さんから上映の挨拶があると、いよいよ始まる!というこどもたちの興奮が伝わってきました。
「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」が終わったタイミングで急いで会場を出てきたこどもたち。
「トイレにすぐ行ってこないとまた始まっちゃう!」と、とても映画を楽しんでいることが感じられました。
2作品同時公開の映画のため、かわいい内容にウキウキしたり、挑戦して乗り越えるストーリーにドキドキしたりと、沢山の想いを持ちながら楽しんでいるようでした。

今回の活動では、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

お友だちとポケモンチェック

ゲノセクトチェック

会場に集まってくれたこどもたち

2013年12月17日(火)