トップページ > 活動ニュース > 活動報告 > 「女川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

活動ニュース

活動報告「女川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

2013年11月16日(土)、宮城県牡鹿郡にある「女川小学校体育館」でポケモン映画の上映会を行いました。

女川町では初めてのポケモン映画上映会。
受付にディスプレイされたピカチュウサンバイザーを見て、「ピカチュウのサンバイザーだー!ちょうだい!」と声を掛けてくれる沢山のこどもたち。
サンバイザーを受け取ると、「ピッカッ!ピカチュウ!」とピカチュウのものまねをすると共に、「今日はね、ポケモンの映画を観る為に走って来たんだよ!」と、とても心待ちにしてくれていた様子でした。

上映時間まではポケモンワークショップに挑戦!
「ポケモンをいっぱい描きたい!」と、エコバッグ両面にポケモンを描くこどもたちが多く見受けられる他、中央に描くメインポケモンの周りにも、沢山のポケモンを描き、とても色鮮やかで賑やかなポケモンエコバッグをつくってくれました。

また、「お兄さん、私の事覚えてる? 前に仮設住宅にピカチュウが来た時、一緒にエコバッグをつくった事があるよ!」と、今年の夏に訪問したポケモンワゴンイベントで出会ったこどもたちもいっぱい遊びに来てくれました。

いよいよポケモン映画上映会のスタート!
「ピカチュウとイーブイ☆フレンズは、何時から?」と、上映前から女の子たちの会話も聞こえてくる中、上映が始まると、走り回っていたこどもたちもみんなしっかり席につき、上映マナーを守り、真剣な眼差しで画面を見つめるこどもたち。
「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」では、「さっきもらった赤いゲノセクトだ!」と、
来場プレゼントで受け取った幻のポケモン「ゲノセクト」の登場に、興奮するお子様もいらっしゃいました。

映画上映終了直後にはピカチュウが登場し、こどもたちをお見送り!
中には、映画エンディングソング「笑顔」を歌いながらピカチュウに抱き着き、「ピカチュウも一緒に歌って!」と、おねだりする女の子も。
イベントの最後までピカチュウと一緒に遊ぶ かわいらしい笑顔が印象的でした。

イベント中は、「お姉さん一緒に手をつないで!」と、積極的に遊びに誘ってくれる人懐っこい女川町のこどもたち。
「今度遊びに来た時も一緒に遊ぼうね!私の名前を忘れないでね!」と、こどもたちと、まるでお友達のような関係も築くことが出来ました。

今回の活動では、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

ゲノセクトを使って、早速バトル!

映画に夢中のこどもたち

お揃いのエコバッグが完成♪

2013年11月22日(金)