トップページ > 活動ニュース > 活動報告 > 「志津川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

活動ニュース

活動報告「志津川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

2013年11月10日(日)、宮城県南三陸町にある「志津川小学校体育館」で映画上映会を行いました。

早くからこどもたちが3DSやDSを抱え来場し、ポケモン映画上映への期待が窺えました。イベント準備中も、ポケモンのお兄さん、お姉さんに話掛けるこどもたちは、ゲームでゲットしたポケモンを見せ「レベル100のポケモン、いっぱいもってるよ!一緒にバトルしようよ!」と、沢山話し掛けてくれました。

時間になり、ポケモン映画上映会の受付がスタート!
みんな一斉に受付に駆け寄り、来場プレゼントのピカチュウのサンバイザーを受け取ると、「やったー!ピカチュウだ!」と、嬉しそうに飛び跳ねるお子様も。
また、「ゲノセクトはいつもらえるの?」と、DSを持ってきたこどもたちは、早くゲノセクトを使ってポケモンバトルをしたくてウズウズしている様子。
ゲノセクトを受け取ると、早速お友達同士で、「行け!ゲノセクト!」と、ポケモンバトルを楽しんでいらっしゃいました。

こどもたちが楽しみにしていた、ポケモン映画上映会がスタートすると、短編映画『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』では、ポケモンの可愛らしさに「ニンフィア可愛いー!」との声が聞こえ、『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』では、上映中にゲノセクトのマネをする様子もいらっしゃいました。

映画上映が終了後にはピカチュウをなでたり、抱きついたりと、ピカチュウとの触れ合いを楽しんでいただきました。また会場内では、「ゲノセクト、すごい早い!」「ゲノセクトとミュウツー、どっちが早いんだろう?」と、興奮冷めやらぬ様子のこどもたちが、映画を振り返りクライマックスシーンについて語り合っている姿が見受けられました。

とても人懐っこく、笑顔が素敵な 南三陸町のこどもたち。
最後まで会場に残り、「ポケモンのお姉さんおんぶして!」と甘えたり、「一緒に鬼ごっこしよう!」と、まだまだ遊び足りない様子でした。

今回の活動では、ポケモンの映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」様にご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

上映会を楽しみに待つこどもたち

ピカチュウに集まるこどもたち☆

親子で仲良くワークショップ!

2013年11月22日(金)