トップページ > 活動ニュース > 2012年4月

活動ニュース

2012年4月一覧

活動報告大田応急仮設住宅をPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

4月22日(日)、大船渡市・末崎地区にある大田応急仮設住宅へPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

今回訪問した末崎地区は、大船渡市でも津波の被害が大きかった地区です。がれき処理や道路整備の大半が完了しているものの、上下水道の整備や土地区画の整理は目途が立っていないのが現状です。当地区では校庭や市営野球場に仮設住宅を建てていることから、こどもたちは思いっきり走り回って遊べる環境が近隣にない状況が続いています。

イベントでは、ポケモンカードゲームやエコバック作りで楽しく遊ぶこどもたちのほか、屋外では「一緒に遊ぼう!」とスタッフを誘い、かくれんぼやボール遊びをするこどもたちが多くいたことが印象的でした。

今後もPOKÉMON with YOUワゴンは、こどもたちに遊び場を提供していきます。

今回の活動では、大船渡市市議会様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年4月27日(金)

記事本文へ

活動報告仮設大瓜団地・仮設開成第3-6団地をPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

4月21日(土)、石巻地区にある仮設大瓜団地・仮設開成第3-6団地へPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

全市民の大半が被災した石巻地区では、新たなまちづくりの構想をもとに復興に向けて進んでいます。しかしながら、こどもたちは限られた環境での生活が続いているのが現状です。
そこで今回も、「こどもたちに遊び場を創る」事を目的としてセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様と共に本イベントを実施いたしました。

イベントでは、ポケモンカードゲームやセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様ご提供のオセロ、ジェンガなどの遊びにスタッフを笑顔で誘ってくれたこどもたちがたくさんいました。親御様も含め、大いに賑わったイベントとなりました。
今回のイベントを通し、「集会所や談話室は大人だけではなく、こどもたちが遊ぶ為の場所でもあるんだよ」というメッセージも受け止めていただけた様子でした。

POKÉMON with YOUワゴンは今後も継続して、こどもたちが笑顔で遊べる時間を提供していきます。

今回の活動では、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年4月27日(金)

記事本文へ

今後の予定Kスタ宮城にピカチュウがやってくる!

POKÉMON with YOU活動の一環として、4月29日(日・祝)、30日(月)に、楽天球団と共に被災地のこどもたちをポケモンセンタートウホク及びKスタ宮城に招待いたします。また、この日はKスタ宮城にピカチュウが遊びにくるほか、ポケモンのミニアトラクション「ポケモン☆キッズカーニバル」も開催されます。

【実施日程】
4月29日(日・祝)、30日(月)
北海道日本ハムファイターズ戦 11:00~13:00(試合時間)

【実施場所】
Kスタ宮城正面広場

【実施内容】
ポケモングリーティング
ミニアトラクション「ポケモン☆キッズカーニバル」

2012年4月23日(月)

記事本文へ

活動報告杉下応急仮設住宅をPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

4月15日(日)、大船渡市越喜来地区にある、杉下応急仮設住宅へPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

大船渡市は震災により大きな被害を受けました。今回訪問した越喜来地区では、津波の被害を受けた小学校や公共施設の復旧の目途は立っておらず、こどもたちは隣町の小学校へ通っている状況です。
また、大船渡市中心部と比較すると、こどもたちが参加して遊べる支援活動の開催が少ないということもあり、こどもたち向けのイベントや遊び場を求める声が非常に多い地区です。

当日は、ポケモンカードデッキを持参してポケモンカードゲームに夢中になるこどもたちや、ポケモンビニールボールで体を使って遊んだり、シャボン玉を誰が一番飛ばせるかを競ったりするなど、みんな元気に遊び回っていました。その楽しそうな笑顔にはスタッフも元気を貰うほどでした。

今後もPOKÉMON with YOUワゴンでの訪問活動を継続することで、こどもたちが楽しく遊べる時間を1分1秒でも多く提供していきたいと思います。

今回の活動では、大船渡市市議会様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年4月23日(月)

記事本文へ

活動報告石巻地区の仮設開成第9-10団地・ 仮設渡波第2団地をPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

4月14日(土)、石巻地区の仮設開成第9-10団地と仮設渡波第2団地へPOKÉMON with YOUワゴンで訪問しました。

石巻市は全市民の大部分が被災された地域です。現在は「人と人とのつながり」を意識した新たなまちづくりへの構想をもとに復興へ進んでいます。しかし、現在でもこどもたちは限られた環境での生活を強いられており、定期的かつ継続的な遊び場の提供が強く必要とされているのが現状です。

今回のイベントは、「こどもたちに遊び場を創る」事を目的としてセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様と共に実施をいたしました。両会場ともに、ペーパークラフト作成やポケモンボードゲームに夢中になって遊ぶこどもたちの笑顔で溢れていました。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様ご提供の「こども用家具作り」では、大人の方々に交じり、自分の出来ることを一生懸命に取り組もうとするこどもたちが印象的でした。

終了間際には名残惜しんでくれるこどもたちも多く、「必ずまた来てね!」といった嬉しい声も寄せられました。

今回の活動では、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2012年4月23日(月)

記事本文へ