トップページ > 活動ニュース

活動ニュース

活動報告岩手県宮古市の河南仮設住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

8月24日(日)、岩手県宮古市の河南仮設住宅をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

「ポケモンの車が来るって聞いて楽しみにしてたよ!」
お昼を食べてやっと待ちに待った始まりの時間。ポケモンのなりきりキャップをみんなでかぶると、みんなとってもお似合!かわいい笑顔を沢山見せてくれました。始めから終わりまで笑顔でしたが、特にモンスターボールをたくさん描いたバッグが完成した時には思いっきり元気に笑ってくれました。

ピカチュウでいっぱいの会場になりました!
エコバッグを作ったり塗り絵を楽しんだ後に、ピカチュウの絵に黄色いシールを張って河南仮設住宅のみんなのピカチュウが完成しました。一人がシールを張り始めると、どのお子様も目を輝かせて「自分もやりたい!」と挑戦してくれます。
そして完成したピカチュウを眺めていると、なんとピカチュウがやってきました!!こどもたちの笑顔も元気も今日一番です。飛び跳ねて喜んだり、話しかけたり。そして一緒にタンバリンを使ったリズムステージでは会場に遊びに来ていたおばあちゃんたちも「頭の体操になるね。」と一緒に参加してくださいました。

ポケモンワゴンを見ていると元気になるね。
新しくなったデザインのポケモンワゴンは黄色などの明るい色が多く、「見ていると元気になるね。」「ワゴンに乗って旅行してみたい!」「これはしょこたんが書いたニンフィアだよ。」「かわいい!やっぱりしょこたんは絵が上手だね。」などとニコニコしながら一周を時間をかけて見ました。

今回の活動では、宮古市社会福祉協議会様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2014年9月 3日(水)

記事本文へ

活動報告岩手県宮古市の花輪農村文化伝承館をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2014年8月23日(土)、岩手県宮古市の花輪農村文化伝承館をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

ポケモンが来るってお便りで見たから楽しみにしてたんだ!
開始時間少し前になると自転車やおうちの人の車でどんどんこどもたちが集まって来て、受付に行列ができました!
「ポケモンワゴンが来るってお便りで見たからとっても楽しみにしてんだよ!」「去年、宮古駅で秋祭りの時に風船飛ばしたの楽しかったよ!」と言ってくれました。

バッグ作りもペーパークラフトもボール遊びも全力挑戦!
イベントでは、色々な遊びをしましたがどれにも全力挑戦です!バッグ作りでは周りにポケモンのタイプにちなんだ色を水玉のように描いたり、ペーパークラフトでピカチュウを作りましたが、途中にセロハンテープを使って壊れにくくしたり、そのテープも裏側から張ってきれいにピカチュウを完成させていました。

ポケモンのおもちゃも大人気で、モンスターボールのビニールボールやコマ、UNOなどでも友だち同士で集まって仲良く遊んでいましたが、待ちに待ったピカチュウが登場すると広い会場のあちこちから一斉に集まって来てピカチュウの周りはすぐにお子様でいっぱいになりました。

リズムステージは1回だけじゃ足りない!
タンバリンを使ったポケモンリズムステージはまず練習していきます。「次は本番だよ」というと、「あれ?マスターボールがでてこなかったよ!好きなポーズをするんでしょ?」と。3種類のモンスターボールに合わせて叩き方やポーズを決める練習を真剣にやってくれていることがよくわかりました。
本番は大盛り上がりで、終わった後も「1回だけじゃ足りない!もっとやらせて!」とのリクエスト。気が付いたら10回以上にもなりました。

帰る時には「今日は本当に来てよかったー!」と言ってくれたり、ハイタッチを求めてくれたり、今日一日の楽しかった気持ちを伝えてくれました。

今回の活動では、宮古市社会福祉協議会様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2014年9月 3日(水)

記事本文へ

活動報告岩手県宮古市の田老児童館をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

2014年8月22日(金)、岩手県宮古市の田老児童館をPOKÉMON with YOU ワゴンで訪問しました。

ポケモンワゴンが到着すると、全員でお庭で待って手を振ってくれました。到着するとすぐに先生たちとワゴンを見学します。
そして「ポケモンの靴下はいてる!」「ピカチュウの時計かわいい!」などポケモンのお兄さんお姉さんにもとても興味を持ってくれているのが分かりました。

ワゴン撮影会の後はご飯を食べてお昼寝をして、準備ができるのを楽しみに待っていてくれます。
イベントがスタートしてお昼寝から起きたばかりで泣いている女の子がいましたが、段々と笑顔がいっぱいになってくれました!

ポケモンのバッグ作りは個性たっぷり!ポケモンのバッグは性格が良く分かる作品でいっぱいです。お絵かきが好きな女の子は森の中にいるニンフィアを完成。ポケモンが大好きな男の子はモンスターボールやポケモンのタイプにちなんだ絵を
そしてバッグを作っている途中で先生が気が付きました。「あれ?いつも持って来ている袋と同じじゃないかな?」なんと!前にポケモンイベントに参加した時に作ったピカチュウのバッグを使ってくれていたのです!

ビクティニのともだちのポケモンを探して写真を撮るよ!
中でバッグ作りやタンバリンステージで遊んだ後はお外でビクティニのともだちを探して写真を撮ります。メールで届いた「このポケモンをみつけてね」は影しか見えません。ヒヤップ・ヤナップ・バオップはとても難しい!でもお友だちに相談したりして真剣にポケモンを探しました。

最後はみんなで完成させたポケモンシンボルアートを持ってピカピカのポケモンワゴンとピカチュウと一緒に記念撮影をしました。
照れながらもピカチュウの手を握ってニコニコ笑顔をカメラに向けてくれました。

今回の活動では、宮古市社会福祉協議会様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2014年9月 3日(水)

記事本文へ

活動報告岩手県釜石市の栗林町第4仮設団地をPOKÉMON with YOU が訪問しました。

2014年8月17日(日)、岩手県釜石市の栗林町第4仮設団地をPOKÉMON with YOU が訪問しました。

外遊びが大好きなこどもたちで、イベント中も一緒に外で遊びました!

「外で遊ぼー!」と、元気溢れるこどもたち。ちょうど雨も止んでいる時だったので、みんなで外遊びをしました。ドッジボールをしたり、野球をしたり、めいいっぱい遊びました。

会期終盤にはピカチュウも遊びに来てくれました!ピカチュウが姿を現すと、こどもたちは大喜び!

一緒に撮った写真を大事そうにバッグに入れている姿は微笑ましかったです。その後も、リズムステージをしたり、一緒の遊んだりしてピカチュウと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

お別れの時間が近づいても、まだまだ遊び足りない様子のこどもたち。
「また野球しようね!」と、笑顔でお別れの挨拶をして、本会期も無事終了となりました。

今回の活動では、釜石市復興推進本部仮設住宅運営センター様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2014年9月 3日(水)

記事本文へ

活動報告福島県川内村のふくしまスマイルキャラバン(相双会場)をPOKÉMON with YOU が訪問しました。

2014年8月15日(金)、福島県川内村のふくしまスマイルキャラバン(相双会場)をPOKÉMON with YOU が訪問しました。

同会場内で開催されているふくしまスマイルキャラバンに参加し、会場にはたくさんのこどもたちが遊びに来てくれて、終日盛り上がりを見せたイベントとなりました。

お祭りスタートと一緒にポケモンイベントもスタート!

みんなエコバッグの見本を見て、「私もエコバッグ作りたーい!」と集まってくれて、ブースの中は常にこどもたちの笑顔で溢れていました。

エコバッグを作り終えたこどもたちに、ピカチュウのペーパークラフトも勧めると、「このピカチュウも作ってみたい!」と、意欲的なこどもたち。時間が許される限り、たくさん遊んで楽しんでいってくれました。

みんなが一通りワークショップを楽しんでくれた後、会場には、ピカチュウも駆けつけてくれました。

ピカチュウが会場に姿を現すと、みんな大喜び!あっという間にこどもたちに囲まれて嬉しそうなピカチュウ。色んなお友だちと触れ合うことができました。

楽しい時間はあっという間で、気付いたらお別れの時間。こどもたちは、「また来年も来てねー!」と、笑顔で帰って行きました。

今回の活動では、福島県子育て支援課様、株式会社電通東日本様、川内村復興祭実行委員会様にご協力をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

2014年9月 3日(水)

記事本文へ

1234567891011