ポケモンは、フェアプレイで楽しもう!

ルールを守って、楽しく遊ぼう!

ポケモンを遊んでくださるすべての方に楽しんでいただけるように、ポケモンから大切なお願いがあります。

対戦イベントや公式大会について

ゲーム『ポケットモンスター』・ポケモンカードゲームの公式大会やイベントでは、参加するみんなが、気持ちよくバトルを楽しめるよう、ルールを守って対戦しましょう。

また、大会ごとに決められているレギュレーションも必ず確認をしてから、参加してください。

対戦マナー

プレイヤーの皆さんは、決められたルールやマナーを守り、お互いが気持ちよく対戦ができるよう、フェアプレイを心がけましょう。そのためには、対戦相手に対して、常に思いやりを持って接することが必要です。

対戦前には、あいさつと握手!
フェアプレイでいこう!
対戦後にも、あいさつと握手!

その他注意事項

  • 対戦相手・観戦者・スタッフを困惑させる行動や行為をしたり、スタッフの指示に従わず大会の正常な運営を乱す選手は、ペナルティを課せられる場合があります。
  • 大会期間中に限らず、ポケモントレーナーとしての良識を欠いた発言や行動を行った場合、今後すべての大会に出場できないことがあります。
  • ポケモンカードゲームのイベントに参加するときには、まず「フロアルール」をチェックしましょう。

【ポケモンカードゲーム公式HP「トレーナーズウェブサイト」】

http://www.pokemon-card.com/event/floor-rule/pdf/floor-rule.pdf 

そのほか、イベントごとに決められているレギュレーションも、あわせてご確認ください。

インターネット通信対戦について

インターネット通信の対戦は、お互いの姿が見えないぶん、対戦相手に対する思いやりが重要です。対戦マナーを守って、正々堂々と対戦しましょう。

対戦相手が見つかったら、最後まで対戦しよう!

対戦相手が見つかったら、対戦後結果の送信が完了するまでは、電源を切ったり途中で通信を切断したりするような行為はやめましょう。対戦相手にも迷惑がかかりますので、フェアプレイを心がけましょう。

通信切断は、相手にも迷惑がかかるので注意しよう!

インターネットの掲示板やブログ等で、誹謗(ひぼう)・中傷の書き込みをするのはやめよう!

対戦が終わった後も、対戦相手のことを思いやりましょう。
インターネットの掲示板やブログでの誹謗・中傷など、対戦相手が傷つくような行為、自分がされてイヤなことは、絶対にやめましょう。
対戦終了後も、トレーナー精神を心がけましょう。

  • 上記のような行為によって、大会・サイトの正常な運営を乱す選手は、ペナルティを課せられる場合があります。
  • 切断が著しく多い選手は、ランキングの集計対象外とさせていただきます。
    「対戦相手が見つかったら、最後まで対戦しよう!」をよく読んで、対戦を途中で切断しないよう、ルールを守って対戦してください。
    また、安定したインターネット通信環境と本体の充電が十分な状態で、プレイをお願いします。
  • 大会期間中に限らず、ポケモントレーナーとしての良識を欠いた行動をとった場合、今後すべての大会に出場できなくなる可能性があります。

※ゲーム画面は、『ポケットモンスター X・Y』のものです。

通信機能を使って友だちと楽しく遊ぶためのマナー

(ちいさなおこさまは、おうちのひとといっしょによんでください)

ニンテンドーWi-Fiコネクションを使って通信をする時は、以下の点にご注意ください。

  1. 1.
    通信中にDSで会話が楽しめる「ボイスチャット」機能は、「ともだちコード」を交換したお友達とのみ楽しめる機能です。むやみに家族や友だち以外の知らない人に「ともだちコード」を教えたり、インターネットの掲示板など、誰もが見ることができるところに「ともだちコード」を公開したりするのはやめましょう。
  2. 2.
    他の人とコミュニケーション(対戦や交換、ボイスチャットなど)をする場合、次のことに十分注意してください。
    • 相手が不快な気持ちになるような言葉を使わないようにしましょう。
    • 自分や他人の個人情報(住所・電話番号・電子メールアドレスなど)を教えないようにしましょう。
    • 通信を正常に終了させずに、本体の電源をむやみにOFFにしない。
    • 相手の迷惑になりそうな夜遅い時間からの通信はしないようにしましょう。
      また相手が望まない長時間の通信もしないようにしましょう。
  3. 3.
    ニンテンドーWi-Fiコネクションを行う場合は、DSカードとDS本体をセットで扱います。
    そのため、普段自分が使っているDSとは別のDS本体(例えば、友だちのDSなど)にソフトを差し替えてWi-Fi通信を行うと、それまでに登録した「ともだちコード」が消去されてしまいます。ご注意ください。

    ※DS本体を買い換えた場合など、使用する本体を変更する場合は、Wi-Fiユーザー情報を変更先のDS本体に移動させることができます。

その他、ニンテンドーWi-Fiコネクションへの接続の仕方や、使用上の注意など、より詳しい情報は、商品に同梱されている「ニンテンドーWi-Fiコネクション ガイドブック」、もしくは「ニンテンドーWi-Fiコネクション」サイトをご確認ください。

ニンテンドーWi-レポート(セーブデータ)の改造はゲームを正常に進められなくなる恐れがあります。

改造コードを使用してソフトのレポート(セーブデータ)を改造する装置が、一部で販売されておりますが、こうした装置を使ってレポートの改造を行うと、ゲームを正常に進められなくなったり、レポートが壊れたり消えたりする恐れがあります。このような場合には、改造する前の状態に復元することはできません。またレポートを改造した状態で友達と通信すると不正なデータが送られてしまい、友達のレポートまで壊してしまう可能性もありますので、ご遠慮ください。

閉じる
閉じる