ポケモン用語を知る

モンスターボール

ポケモンを捕まえるための道具。捕まえた後は、ボールに入れてポケモンを持ち運ぶこともできる。ボールは性能によって、さまざまな種類があり、それぞれポケモンの捕まえやすさなどが違う。中でもマスターボールは、どんなポケモンでも確実に捕まえられるボールとして有名だが、手に入れるのはとても難しい。

ポケモンずかん

※『ポケットモンスター X・Y』のずかん

出会ったり、捕まえたりしたポケモンの情報が記録されるハイテクな道具。草むらなどでポケモンに出会うと名前や姿が登録され、捕まえるとさらに詳しいデータが表示される。

ポケモントレーナー

ポケモンを捕まえ、育てている人。「たんぱんこぞう」「ミニスカート」「ポケモンブリーダー」など、年齢も職業もさまざま。バトルに勝つため、ポケモンとともに腕を磨いていて、目が合うとポケモンバトルをしかけてくることがあるぞ。

ポケモンバトル

ポケモントレーナー同士が、自分で育てたポケモンを戦わせ、トレーナーとしての腕前を競うこと。どうろやポケモンジムなど、さまざまな場所でくり広げられる。2人のプレイヤーがポケモンを1対1で戦わせるシングルバトル、2人のプレイヤーがポケモンを2対2で戦わせるダブルバトル、さらには2人のプレイヤーがポケモンを3対3で戦わせるトリプルバトルなど、バトルだけでもさまざまな種類がある。

ポケモンジム

ポケモントレーナーの修行の場。各地方にあって、トレーナーたちがバトルの腕を磨いている。各ジムには「ジムリーダー」と呼ばれるトレーナーがいて、バトルに勝つとジムを制覇した証としてバッジをくれる。

ポケモンリーグ

すべてのポケモンジムを制覇した者だけが挑戦できる、ポケモンバトルの大会。四天王と呼ばれる4人の強豪に勝ち抜き、さらにチャンピオンとの対決に勝てば、ポケモントレーナーの頂点に立つことができる。新チャンピオンになった者は、参加したポケモンとともに「殿堂入り」して、その栄誉をたたえられる。

ポケモンこうかん

ポケモントレーナー同士が、通信機能を使って、ポケモンをトレードすること。「ポケモンずかん」を完成するためには、この交換が欠かせない。ゲームのバージョンによって手に入らないポケモンがいたり、通信交換をしないと進化しないポケモンがいたりするのだ。

ポケモンセンター

バトルで傷ついたポケモンの回復をしたり、手持ちのポケモンを入れかえたりできる便利な施設。いつも大勢のポケモントレーナーが集まっている。

能力

ポケモンの能力は「HP」「こうげき」「ぼうぎょ」「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」という6つの項目で表される。これらの能力は、バトルのときの技の威力や行動などに大きな影響を与える。ポケモンをレベルアップさせると、これらの能力を上げることができ、より強いポケモンに育つのだ。

特性

ポケモンが生まれつき持っている特別な能力で、主にバトルの最中に、プレイヤーが指示しなくても発揮される。たとえば、特性「ふゆう」を持っていると、それだけで「じめん」タイプの技を無効にできるのだ。特性を上手に利用して、バトルや冒険を有利に進めよう。

進化

多くのポケモンは、一定の条件がそろうと進化して、名前や姿が変わる。シンオウ地方のナナカマド博士の研究によると、ポケモンの90パーセントは進化をするそうだ。進化の方法は、実にさまざま。レベルアップで進化することが多いが、特別な道具を使ったり、通信交換をしたりすると進化するポケモンもいる。

※ゲーム画面は、『ポケットモンスター X・Y』のものです。

閉じる
閉じる