「ポケタッチ」使用許諾契約書

株式会社ポケモン(以下「弊社」といいます)は、事業者であるお客様(学校教育法に定める学校(以下「学校」といいます)及び教育委員会に限ります。以下総称して単に「お客様」といいます)による弊社製品「ポケタッチ」(以下「本製品」といいます)の使用に関し、以下の通り契約条件(以下「本契約」といいます)を定めます。本契約は、本製品を使用する全てのお客様に適用されます。

第1条 使用許諾
  1. 弊社は、お客様に対して、本契約及びライセンス証書に記載された条件の範囲内に限り、日本国内において、本製品をパソコンその他の端末(以下「パソコン等」といいます)にインストールし使用する権利を非独占的に許諾します。
  2. ライセンス証書は、本製品をインストールし使用するパソコン等の台数及び使用期間に応じた料金をお支払いいただき本製品のアクティベーション用のシリアルNo.をご購入いただいたお客様に別途交付します。
  3. 転送、コピー等、又は共有サーバでの同時使用が可能な場合、同時使用が可能なパソコン等の台数を前項の台数とします。
  4. 本製品をインストールするには、本製品のダウンロード用のURL及びパスワードが必要です。また、本製品を使用するには、第2項のアクティベーション用のシリアルNo.が必要です。(以下、ダウンロード用のURL、ダウンロード用のパスワード、及びアクティベーション用のシリアルNo.を総称して「ダウンロードURL等」といいます)。
  5. ダウンロードURL等、本製品の使用開始日、使用許諾期間、及び使用可能なパソコン等の台数等の情報(以下総称して「ライセンス情報」といいます)は、ライセンス証書に記載される他、別途お客様に通知されます。
第2条 禁止事項
お客様は、以下に定める行為を行うことはできません。
  1. 本契約及びライセンス証書に記載された条件の範囲を超えて、本製品をインストールすること又は使用すること。
  2. 本製品及びライセンス証書その他付属する一切の資料(以下「本製品等」といいます)を複製、加工、改変、翻案、編集等すること。
  3. 本製品等を販売、頒布、譲渡、公衆送信、貸与、リース、輸出、再許諾、又は組込をすること。
  4. 本製品等から、著作物「ポケットモンスター」に関するロゴデータ並びにキャラクターの画像データ及び音声データを生成又は抽出すること。
  5. 本製品等から生成又は抽出したデータを基に、新たなソフトウェアを作成すること。
  6. 本製品等の著作権表示及び商標表示を除去すること。
  7. 本製品のリバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、及び解読を行うこと。
  8. 本製品及び本製品のダウンロードサーバに設定された技術的な制限を解除及び無効化すること。
  9. 本製品等を、幼児、児童、生徒、又は学生(以下「児童等」といいます)の学習目的以外で使用すること。
  10. 前各号に準ずる行為
第3条 管理義務
  1. お客様は、ライセンス証書及びライセンス情報の管理責任を負うものとします。
  2. お客様は、第三者に対して、ライセンス証書を譲渡したり、ライセンス情報を開示してはならないものとし、万が一第三者がダウンロード用URL等を使用することによって、弊社又はその他の関係者に対して損害が生じた場合、弊社及びその他の関係者に対して、当該第三者が支払うべき第1条第2項の料金の額を含む損害賠償責任を負うものとします。
  3. お客様は、ライセンス情報が第三者に知られた場合又はそのおそれがある場合、直ちに弊社に対してその旨を通知するものとします。
第4条 無保証
  1. 弊社は、本製品等が著作権その他の第三者の権利を侵害しないこと及び瑕疵がないことを何ら保証しないものとします。
  2. 弊社は、本製品等の使用または使用不能からお客様又は第三者に生じた損害(パソコン等の損傷やデータの消失を含みます)に関して、いかなる責任も負わないものとします。
  3. お客様は、児童等の学習効果に個人差があることを認識しており、弊社が本製品等の有効性、正確性、適合性、確実性について何ら保証しないことを了承し、本製品等の使用に基づく効果について一切異議を述べないものとします。
第5条 本製品等の瑕疵
  1. 弊社は、本製品等に瑕疵があった場合、弊社の判断により、代替品又は当該瑕疵を修正する修正プログラムの提供のいずれかを行うものとします。
  2. 前項の代替品又は修正プログラムの提供が、本製品等の瑕疵に関して弊社がお客様に負う責任の全てとします。
第6条 弊社の損害賠償責任
  1. 弊社は、弊社の責に帰すべき事由(故意または重過失がある場合を含みます)により、お客様に損害を与えた場合には、その損害を賠償するものとします。当該損害に対して弊社が負担する責任は、金銭賠償に限られるものとします。
  2. 前項の賠償の対象となる損害は、現実に発生した直接かつ通常の範囲の損害に限られるものとします。また、賠償額の累計額は、支払われた第1条第2項の料金の額を限度とするものとします。
第7条 権利の帰属
本製品等の著作権その他一切の権利は、弊社又は弊社に権利を許諾した第三者に帰属しています。
第8条 権利義務の譲渡等の禁止
お客様は、弊社の事前の書面による承諾なしに、本契約に基づくお客様の地位及び権利を第三者に譲渡すること、再許諾すること、又は担保に供する等第三者の権利を設定することはできません。
第9条 仕様変更
お客様は、弊社が本製品のアップデート版又は新バージョンの使用を求めた場合、これに従うものとします。この場合、弊社はお客様に対して、代替品又は修正プログラムの提供を行うものとします。
第10条 本契約の適用
本契約は、第5条第1項及び前条の代替品又は修正プログラムによるアップデート版若しくは新バージョンについても同様に適用されるものとします。
第11条 有効期間
本契約は、お客様が本製品のお申し込みをしたときに発効し、ライセンス証書に記載された使用開始日からライセンス証書に記載された使用許諾期間が経過するまで有効とします。
第12条 解除
弊社は、お客様が本契約に違反した場合、お申し込みの内容に虚偽があった場合、又は弊社の知的財産権を侵害した場合、事前の催告なしに本契約を解除することができるものとします。また、当該解除によりお客様に損害が生じても、弊社は一切の損害賠償義務を負担しないものとします。
第13条 解約
お客様は、書面により事前に弊社又は弊社が指定する者に通知することにより、いつでも本契約を解約することができます。ただし、既に支払われた第1条第2項の料金は、一切返金されないものとします。
第14条 契約終了時の措置
お客様は、本契約が終了したときは、直ちに本製品等を破棄するものとします。
第15条 損害賠償
お客様が本契約に違反をし、それによって弊社に損害が生じた場合、お客様は弊社に対し、その損害を賠償する義務を負うものとします。
第16条 本契約の変更
弊社は、事前にお客様に通知することなく、本契約を変更できるものとします。当該変更後の契約内容を通知した後に本製品を使用する場合は、変更の内容に同意したものとみなします。
第17条 準拠法及び管轄
  1. 本契約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本契約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第18条 特記事項
お客様が教育委員会である場合は、本製品を使用する学校が本契約に定めるお客様の義務を遵守することを弊社に対して保証するものとします。万が一学校が当該義務に違反した場合、教育委員会が学校の行為について、弊社に対する一切の責任を負うものとします。
以上
ページトップ