事業紹介
ゲームをはじめとして、
あらゆる方面に展開しています。

ゲーム
"ゲーム"は、ポケモンに関する
すべてのコンテンツの原点です。

1996年に誕生したゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズは、ポケモンたちを捕まえて育てる「コレクション性」や、友達同士で交換や対戦をする「コミュニケーション性」などの遊びの要素が詰まったロール・プレイング・ゲームです。
この『ポケットモンスター』シリーズのほかにも、たくさんの派生ソフトが展開されており、それらのゲームが、よりポケモンらしい魅力にあふれるものになるようプロデュースしています。

カードゲーム
"カードゲーム"は、ゲームの「対戦」を、
カードで再現した遊びです。

1996年10月に誕生した「ポケモンカードゲーム」は、日本発祥としてはいちばん歴史のあるトレーディングカードゲームです。カードにはそれぞれ効果があり、あらかじめ自分の好みに組み合わせてデッキを構築する楽しみや、そのデッキを使って相手と戦略的な対戦を繰り広げる楽しみがあります。
対戦の始まりと終わりには、挨拶や握手が交わされるなど、対面ならではのコミュニケーションが生まれることも魅力です。

アニメ・映画・バラエティ
シナジーをもたらす映像作品を
制作しています。

今なお高視聴率のテレビアニメは1997年4月にスタートし、続く1998年7月には初の劇場映画が公開され、毎年新作を公開することから夏休みの定番となっています。また、2002年にはポケモンの情報バラエティ番組が始まるなど、多くの映像作品を生み出しています。
ポケモンや登場人物のクオリティ管理だけでなく、作品制作の企画段階から携わり、ゲーム、グッズ、タイアッププロモーション等と連動させ展開しています。

グッズ
価値ある商品を生み出すために、
ひとつひとつ目を通しています。

ビジネスパートナーとなる企業にライセンスを与えることによって、ポケモンのグッズは様々な企業から発売されています。そういったグッズの品質管理を徹底するために、毎週の会議を通じて、コンセプトやデザインの審査と監修をしています。これまで提出された企画は数十万件に及びます。
それと同時に「オリジナル商品開発」の専属チームでは、ポケモン1匹1匹の魅力を最大限引き出せるよう、常にアイデアを練って企画しています。

タイアッププロモーション
パートナーと協力して、
商品・サービスをより魅力的に。

タイアッププロモーションは、グッズ販売と同様に、とても重要なライセンス事業です。ライセンシーが展開しようとするプロモーションに対して、ポケモンだからこそできる協力を提供しています。ライセンシーのサービスをさらに魅力的なものにすることはもちろんですが、ゲーム・アニメ・グッズのようなコンテンツだけではなく、様々な場面でポケモンと触れ合える機会として、多くのお客様にお楽しみいただける内容となるよう、企画運営をしています。

イベント
「もっとポケモンと触れ合いたい」
そんな思いを実現します。

子供から大人まで、思わず笑顔に!そんな瞬間のために、様々な種類のイベントを開催しています。それは、ピカチュウをはじめとした人気ポケモンと触れ合える参加型のイベントであったり、カードゲームを用いた本格的な対戦大会であったり、幅広い層のポケモンファンが集まって、これまでにない体験をしてもらえるような「場」を提供し、もっとポケモンを好きになってもらえるよう実施しています。

直営店舗
2種類の店舗形態で、関連グッズの専門店を運営しています。

ゲームの世界に登場する施設「ポケモンセンター」を現実の世界で再現したオフィシャルショップ「ポケモンセンター」は、現在全国12箇所にて店舗運営されています。それぞれの店舗が独自の趣向を凝らしたキャンペーンを催し、ポケモンに関する最新情報をお届けしています。これらの店舗のほかに、小型店舗「ポケモンストア」を空港や観光地などに、オンライン店舗「ポケモンセンターオンライン」をWeb上に展開しています。

海外事業
世界中で、もっとも楽しまれる存在を
目指しています。

ワールドワイドに展開するポケモンにとって、海外のマーケットはやはり重要です。シアトルとロンドンに関連会社The Pokémon Company Internationalを、ソウルにはPokémon Korea, Inc.を拠点として置き、それぞれの対象地域におけるPokémonブランドのマネジメントを行っています。
世界各国で言語や文化的背景は大きく異なります。ポケモンのローカライズは、コンテンツが各地域に沿ったものとなるよう、丹念に行われています。

アプリ
新しい喜び、新しい驚きのために展開する
アプリというプラットフォーム。

スマートフォンやタブレットに向けた、アプリ開発のプロジェクトを複数展開しています。これらのアプリでは、ゲームとはすこし違った面白さを提供することによって、これまでポケモンがアプローチできていなかった層にも幅広く受け入れられ、よりたくさんの人たちにポケモンの魅力をお伝えすることができました。
ポケモンは、広い視野を持ち、情報技術のめざましい進化を見据え、自由な発想に基づいたアプリを開発していきます。

子どもたちの未来のために
未来を生きる子どもたちの
"チカラ"となるよう、努めてまいります。

被災地支援活動「POKÉMON with YOU」は、東日本大震災で被災した子どもたちが、不安から解放され、笑顔を取り戻すことができるようにとの思いから、ポケモンに関わる様々な企業にご賛同いただきながら、2011年より継続しています。
2011年12月、オフィシャルショップ「ポケモンセンタートウホク」を宮城県仙台市に設立。利益はすべて支援活動やイベント実施費用などに充て、東北の子どもたちに還元しています。

実績データ一覧
ポケモンの事業規模に関するデータ一覧

ゲーム

すべてのポケモン関連ソフトの
累計出荷数

全世界で3億本以上

(2018年3月末)

カードゲーム

累計出荷枚数

全世界で257億枚以上

販売言語数(実績)

これまでに11言語で販売

販売国数(実績)

世界74の国と地域

(2018年3月末)

テレビアニメ

放送国数(実績)

これまでに124の国と地域で放送

(2018年3月末)

映画

劇場動員数

約7,736万人

興行収入

約824.2億円

  • 上記はいずれも、日本国内における第1作(1998年公開)~第20作(2017年公開)の累計値

(2017年12月末)

ライセンス商品

国内外合わせて約550社

(2018年3月末)

ポケモンセンター

商品取り扱い数

約4,000種類

  • 店舗規模や時期によって変動する場合がございます。

(2018年3月末)

ポケモンの市場規模

全世界における累計市場規模

6兆円以上

累計市場規模の国内・海外の比率

国内35% 海外65%

  • ゲーム、カードゲーム、ライセンス商品、テレビアニメ、映画などを含めた、全世界における累計市場規模です。

(2017年3月末現在)