TV・映画

幻影の覇者 ゾロアーク

幻影の覇者 ゾロアーク

ストーリー

水と緑、古い町並みと近代的な建物が美しく調和するクラウンシティ。この地で開催されるポケモンバッカー・ワールドカップを観戦するため、サトシとピカチュウ一行はクラウンシティに向かっていた。
旅の途中、サトシたちは、他のポケモンや人間にも化けることができる不思議なポケモン、ゾロアに出会う。サトシたちは、仲間を探しているというゾロアを助けることにして、いっしょにクラウンシティに向かう。
サトシたちが目指すクラウンシティでは、セレビィが目撃されていた。セレビィがやって来るのは、20年前のある事件以降、はじめてのことだった。
一方、クラウンシティでは、クラウンシティの守り神とされている伝説のポケモン、ライコウ・エンテイ・スイクンが、街中で暴れ、人々をパニックにおとしいれていた。この事件を起こしている人物こそが、巨大企業(きぎょう)コーダイネットワークの社長、グリングス・コーダイであった。このライコウ・エンテイ・スイクンこそ、コーダイがあやつる、ゾロアークの化けた姿だったのだ! そして、ゾロアが探している仲間とは、このゾロアークのことだった。
未来を知る男といわれるコーダイが邪悪(じゃあく)な野望のため、セレビィをおそう! セレビィが持つ秘密の力とは、いったい何か? クラウンシティの運命は? ゾロアは、ゾロアークと出会うことができるのか? そして、ゾロアークは、敵なのか、味方なのか!? ポケモン映画史上、最大の化かしあいが今、始まる。

登場キャラクター


©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2010 ピカチュウプロジェクト

閉じる
閉じる